深谷市の学習塾 彩北進学塾

私立高校入試前最後の授業

私立高校入試前最後の授業

22日(火)が私立高校入試ですが、彩北進学塾では私立入試前日の授業はお休みとしているので、今日が私立高入試前では最後の授業となりました。

とはいえ、いつもと何も変わらない授業を行いましたし、特に何かを話したわけではありません。

それは、いつも通り、普段通りが一番良いからですね。

入試前だからと言って、あれこれアドバイスをしたり、応援したり、いつもと違うことをするとそれが余計なプレッシャーにもなりますし、授業(勉強)のリズムもくるってしまいますので。

また、彩北進学塾の塾生であれば、頑張らなくても大丈夫なはずです。入試では、頑張らずに普通にやってくれば受かると思います。この考えは、公立高校入試の時も同じです。

彩北進学塾では、入試の時に、頑張らず、普段通りやれば受かる力をつけるのが目標です。

「点数を取らなければ」、とか、「この日に全力を」とか、そんな風に考えるとかえってうまくいきません。いつも通りの自然体(まあこれが一番難しいともいえますが・・・)でのぞむことが好結果につながります。

昨日の記事では、私自身は心配性なので、ゲン担ぎや神頼みもしますが、子どもたちの前では、いつも通りを貫き通しております。

それに、学校では、いろいろと話を聞いているでしょう。またか、となっても困りますからね。

私立単願の生徒は、これで決まってしまうので、それなりのプレッシャーはあると思いますので、帰るときに一言だけ話をしましたが、軽く雑談です。

とにかくみんなが、体調万全できちんと受験をしてきてくれれば、と思うのみですね。

コメント


認証コード0524

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional