成績アップの第一歩。まずは無料体験へ‼

早朝特訓

早朝特訓

定期テスト当日の恒例となっております、「早朝特訓」ですが、明日・明後日と2日間、南中の生徒さん対象に実施となります。

早朝特訓のたびに書いておりますが、彩北進学塾の早朝特訓について記載してみます。

・時間: 朝の5:30~  終了時刻は設定しておりません

終了時刻を設定してないのは、以下3つのパターンがあるからです。

①朝ご飯を持ってきて、塾で食べてそのまま学校に行く

②早朝特訓のあとに、いったん自宅へ戻り、朝ごはんを食べてから学校で行く

③学校に間に合うぎりぎりまで塾で早朝特訓をやり、保護者の方が迎えにきて、学校まで送り届ける

それぞれが学校に間に合うように終わらせるため、終了時刻が統一されていないということです。

・内容: 基礎基本の問題や一問一答などの確認問題中心

当日の朝に難しい問題や複雑な問題をやっても混乱するだけですし、不安が大きくなっては意味がありませんので、基礎的な事項で最終確認です。ですので、問題と解答を両方最初から渡しております。当日ですので、講義などはなく演習中心となります。

・効果、成果あり

この早朝特訓は、開校時からずっと続いております。そして、参加率が非常に高いのが特徴です。子どもたちの口からも「授業は休んでも早朝特訓は休めない」(笑)と言ってもらえるほどになっております。当日の朝に今までやってきたものを確認するわけですから、当然、テスト本番の時に役立ちますので、今後もずっと続ていきます。

・南中&深谷中が対象

南中と深谷中は毎回実施ですが、他の中学校の場合は、時間的なものや距離的な問題で、ほとんど実施しておりません。希望制にしているので、希望がある場合は行いますが、ほとんどは、早朝特訓でやってもらうプリントを自宅で朝早く起きてやってもらう、という感じになります。

毎度のことですが、早朝特訓は5:30~とはいえ、だいたい6時くらいまでに全員がそろうという状態が多いですね。

特に2日目は、眠い目をこすって来る子が多いですが、非常に頑張っている姿を見ると、こちらが誇らしく思えてきます。

コメント


認証コード8781

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional