埼玉県立熊谷女子高校を目指す人へ

「行きたい高校」への合格を目指す深谷市栄町にある彩北進学塾のブログです。

現在、彩北進学塾では1学期中間テスト対策授業(予想問題演習講座)を受付中です。

さて、このシリーズもあと2校でいったん区切りとしますが、今回は、熊谷女子高校を目指す人への記事となります。

これまでの記事についてはこちらからどうぞ。

本庄高校を目指す人へ
熊谷西高校を目指す人へ
深谷第一高校を目指す人へ
熊谷高校を目指す人へ

熊谷女子高校は、県北のトップの女子高となっております。まずはここ数年の倍率状況を確認してみましょう。

・令和3年  1.12

・令和2年  1.17

・平成31年 1.13

・平成30年 1.24

・平成29年 1.18

・平成28年 1.27

となっております。県北の高校としてはやはり人気があると言ってよい倍率となっております。女子高というところも魅力かもしれません。

熊谷女子高校の内申書(調査書)の扱いはどうなっているかというと、まずは学習の記録の得点について。

中1:中2:中3は、1:1:2となり、180点満点です。

いわゆる普通科の高校では最も多い1:1:2の割合ですので、中3の数値だけが2倍されます。

では、選抜基準の詳細を見てみると、

【特別活動等の記録の得点(30点)】 

○学級活動・生徒会活動 ※例えば、次のような項目で得点を加算する。 

・生徒会活動 …生徒会長、生徒会副会長、生徒会本部役員、専門委員長など 

・学校行事 …実行委員長(修学旅行、文化祭、体育祭など) 

・部活動役員 …部長 

○部活動等実績 ※例えば、次のような内容で得点を加算する。

 ・運動部… 全国大会入賞、全国大会出場、関東大会入賞、関東大会出場、県大会入賞、県大会出場した場合 など 

・文化部… 全国大会入賞、全国大会出場・出展、関東大会入賞、関東大会出場・出展、県大会入賞、県大会 出場・出展した場合など

○調査書の「5その他」欄に記載された活動のうち、運動部・文化部に準じて評価できるもの 

【その他の項目の得点(10点)】

○総合的な学習の時間の記録…特に顕著な活動がある場合に得点を与える。 

○資格取得…次の資格を取得している場合に得点を与える。 

英語検定準2級以上 漢字検定2級以上 数学検定準2級以上

学級活動では、委員長であれば加点があります。また、部活動では部長であったり、県大会出場以上ということになります。

資格試験は漢字検定が2級ととてもハードルが高いです。残りの英検・数検については準2級です。

当日の入学試験問題での得点はどのくらいになるのか。

290点くらいから360点くらいの生徒が合格しておりますが、310点から320点くらい取れると安心でしょうか。

内申点(学習の記録の得点)でいうと9教科合計で38くらいになるとよいでしょう。受験者の多くの9教科合計が結構高いのが特徴です。42~45の生徒も多いので、内申で差がつかないようにするためにも通知表の数字は上げておきたいところですね。

当然、熊谷女子高校も英語と数学の2教科は、学校選択問題を採用しております。熊谷高校と違って、数学ではそこまで差がついていませんが、英語については合格者と不合格者の点数の平均には大きな差がありますので、英語できちんと得点できるようにしておきたいですね。学校選択問題とはいえ、60点以上は得点できる力をつけましょう。

最後は熊谷女子高校の進学実績を見てみます。

令和3年度の大学合格実績です。

国公立大学は52名の合格となっております。現役では48名です。

お茶の水女子大や埼玉大学、東京学芸大、横浜国立大学や埼玉県立大学の合格を出しております。

私立大学は、合計が出ておりませんが、主な合格実績として早稲田大学5名、東京理科大学2名、青山学院大学6名、中央大学9名、学習院大学13名、慶應義塾大学2名など出ております。

詳細は、埼玉県立熊谷女子高校ホームページよりご確認ください。

1200px-Former_Kumagaya_Municipal_Girls'_High_School


▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード2942

コメントは管理者の承認後に表示されます。