埼玉県公立高校入試について・・・1

今日からは何回かに分けて、埼玉県の公立高校入試について書いてみようと思います。

まず今回は、おおまかなものおよび基本的な事柄だけを記載しておきます。次回より詳細を書いてまいります。

今度の入試(令和3年度入試)の公立高校入試の日程は以下のようになっております。

願書提出… 2月15日(月)、16日(火)

志願変更期間… 2月18日(木)、19日(金) 

学力検査(入試)…  2月26日(金) 

実技検査…  3月 1日(月)

追検査…  3月 3日(水) 追検査 

合格発表… 3月 8日(月) 

という流れです。

2月26日の学力検査までは、あと190日ですね。

学力検査は、各教科100点満点です。よって合計で500点満点となります。

入試の合否を左右するのは、上記の学力検査に調査書の点数を加えたものとなります。

調査書は、

・学習の記録の得点 「学習の評定の各学年別合計」

参考になるのは、通知表の数字です。

中3生であれば、中1・2年生の最後の通知表に「学年」という欄があったと思いますが、ほぼ祖の数字と思ってもらえれば大丈夫です。

・ 特別活動等の記録の得点 

これは、学級活動、生徒会活動、学校行事、その他について、各高等学校の教育方針、学校・学 科等の特色に応じて定める基準に従って得点を算出するものとなります。 

・その他の項目の得点 

資格試験やボランティア活動、地域における社会活動など、学校外における活動などが点数化されます。

この上記3つのものを合計して出しております。

また、当日の学力検査(入試)では、英語と数学の2科目が、学力検査問題と学校選択問題の2つに分かれております。以下の21校が、学校選択問題となります。

浦和高等学校・浦和第一女子高等学校・浦和西高等学校 

大宮高等学校・春日部高等学校・川口北高等学校

川越高等学校・川越女子高等学校・川越南高等学校

熊谷高等学校・熊谷女子高等学校・熊谷西高等学校

越ケ谷高等学校・越谷北高等学校・所沢高等学校

所沢北高等学校・不動岡高等学校・和光国際高等学校

蕨高等学校・さいたま市立浦和高等学校・川口市立高等学校

学校選択問題は、学力検査問題よりもだいぶ問題の難易度が高くなります。

令和2年度入試の学力検査の平均点は以下のようになっております。

国語 57.2

社会  55.4

数学  67.9

理科  51.1

英語  52.2

学校選択数学 55.2

学校選択英語  58.9 

というわけで、まずは簡単に埼玉県の公立高校の入試の概略を記載しました。

コメント


認証コード0236

コメントは管理者の承認後に表示されます。