熊谷西高校に合格するには

深谷市にある埼玉県公立高校入試と中間テスト・期末テストに強い彩北進学塾です。

さて、今回は高校のことを書いていきます。

ずっと人気が続いている熊谷西高校。彩北進学塾からも毎年のように希望する生徒、受験する生徒がいます。

そして、進学した生徒からは必ず、「高校はすっごく楽しいです」という言葉。とても良い学校なんだな、ということが卒塾生の顔を見るとよく伝わってきます。

熊谷西高校は、普通科と理数科の2学科あります。

では、熊谷西高校に合格するためには、どのくらいのレベルになっていればよいのかを見てみましょう。(普通科の目安)

まず合格している生徒の内申点はどうなのかという部分を確認してみると…

普通科ですが、36~39くらいの生徒が多いです。32くらいの生徒もいれば、逆に42くらいの生徒もおりますが、多くは36~39となります。

よって、通知表の数字でオール4だと、36になりますから、それ以上だとさらによいですね。

では、得点はどのくらいなのか…

この春の入試での結果となると以下のようになります。

前提として、熊谷西高校は、英語・数学の2科目は学校選択問題となりますので、難しい方の問題です。

合格者の平均がだいたい310点前後となります。

ただ、熊谷西高校を受験する生徒は、英語と数学の学校選択問題であまり得点できませんので、残りの国語・社会・理科でしっかりと点数を取る必要があります。また、少しでも点数を上乗せしたいのであれば、やはり英語・数学の学校選択問題の対策もそれなりには必要になってきます。

熊谷西高校の倍率は、この春の入試では、1.22(最終倍率)となっております。昨年が1.04と少し低めでしたが、だいたいほとんどの年で、1.10~1.20倍の間が多くなりますので、埼玉県の県北の公立校としては人気がある高校の1つといえます。

中学校の中間テストや期末テストでは、410点~440点の間の点数を取ってくる生徒が希望する場合が多い学校です。ですから中学の定期テストでは、1教科平均85点くらいは取れるようにしておきたいところです。

ちなみに、熊谷西高校の調査書点の割合ですが、1:1:2の180点となっております。

彩北進学塾では、高校の進学先が多いのは、熊谷西高校、本庄高校、深谷第一高校ですので、熊谷西高校を目指す生徒を得意としております。

コメント


認証コード6008

コメントは管理者の承認後に表示されます。