10月1日時点での進路希望調査結果

埼玉県公立高校入試と中間・期末テストに強い塾 彩北進学塾の塾長ブログへようこそお越しくださいました。ありがとうございます。

さて、昨日、埼玉県教育委員会より、10月1日時点での中3生の進路希望調査の結果が発表になりました。

こちらにリンクしておきますので、詳細はご覧いただければと思いますが、いくつかこの近辺の高校の状況と感想を記載しておきます。

・熊谷高校     0.87

・熊谷女子高校  1.05

・熊谷西高校(普) 1.96

・本庄高校     1.44

・深谷第一高校     1.45

・深谷高校            0.79

・深谷商業高校(商)1.11

などとなりました。

まず驚きましたが、熊谷高校が318人の定員に対してこの段階で志望者が278人となっております。熊谷女子高校もそこまで高い倍率になってないですね。

それとは逆で、熊谷西高校は2倍に迫る勢いです。238人の募集定員に対し、志望者が466人です。毎年高めですが、昨年でも1.77でしたから、相当高くなっております。このあと、12月の進路希望調査でどう動くのか気になるところです。

本庄高校と深谷第一高校は例年と同じような倍率になっておりますが、受験生にとってはちょっと不安になるような倍率だと思います。

いずれにしても倍率を気にして何も手につかずでは意味がありませんので、まだまだ残りの期間しっかり学習をして合格に近づけるようにしていきましょう。

コメント


認証コード2365

コメントは管理者の承認後に表示されます。