明日から早朝特訓

定期テスト恒例の学習イベント「早朝特訓」は、朝の5:30~スタートします。

明日は深谷中とその他希望の生徒が対象となります。

毎回、テストのたびにこの早朝特訓について書かせていただいておりますが、今回もご紹介したいと思います。

早朝特訓は彩北進学塾の開校の年からずっと続けてきているものです。たった1度だけやらなかったことがありますが、それは私が入院中と重なってしまったためでそれ以外は毎回行ってきております。

彩北進学塾の早朝特訓は朝が早いです。

開始は5:30です。

そして終了時刻は、生徒によって異なります。

そのまま学校に行く生徒はぎりぎりまでいますので、8:00近くまで頑張ります。いったん帰宅してからの場合は、7:00頃には帰ります。

昨年度より、早朝特訓では塾のほうで朝食(おにぎりやパンなど)を提供しております。

やることは、テスト当日の朝ということで難しい問題はほとんどやりません。一問一答や基本問題を中心にして、プリントで各自で進めて確認するということです。

テスト前の最終チェックとして利用をしてもらっておりますが、早朝特訓の参加率は非常に高く、悪い年でも6割くらいは参加し、多い年は9割の生徒が参加してきました。過去に1度も100%になったことはないのですが、それでも高い参加率を維持してきました。

この3学期の期末テストは中学3年生がいませんので中学1・2年生のみですが、それぞれが自分に必要なものを中心に進めてくれるでしょう。

結果はもちろん大事なことではありますが、早起きしてテストに向けて一生懸命頑張ることに意味があると思っております。何しろ、前日は22時過ぎまで授業や自習をしていて、そして朝早くから塾に来るわけですから寝不足ですね。眠い目をこすりながら朝から頑張る姿を見ると感動さえします。

彩北進学塾の中学生はとにかく塾での拘束時間が長いのです。中学3年生になると、家よりも学校よりも塾にいる時間が一番多いのではないかと思うくらいになってくる生徒も多くいます。

結果を出すこと、そして志望校に合格すること、この2つとともに、そこに至る過程を大切にして今後も取り組んでまいります。

コメント


認証コード9016

コメントは管理者の承認後に表示されます。