中学3年生最終授業

深谷市にある国語・数学(算数)・英語・理科・社会の5教科指導の彩北進学塾のブログです。

さて、本日で中学3年生の通常授業が終了しました。

毎年書いていると思いますが、彩北進学塾の最終授業は、「いつも通り」に終わります。入塾した頃であっても、途中であっても、最後であってもいつもと同じに終わります。

最後の授業だからといって、しんみり思い出話をしたり、今までありがとうという感謝を口にしたり、あるいは、公立高校受験に向けてアドバイスや気合いを入れたり…そういったことは一切しないのです。

要するに、普段と同じほうが良いと考えているからです。埼玉県の公立高校入試は明後日(26日)です。彩北進学塾で学んだ生徒ならば普段通りにやれば受かると思っているという点と下手にアドバイスや何か特別なことをすると余計にプレッシャーになったり意識してしまうからですね。

昔は最終授業日はいろいろと声がけをしたり、握手をしたり・・・とやっておりましたが、そうではなくて自然といつもと全く同じほうが良いと思ったわけですね。

よって生徒たちもいつも通りに帰りました。最後だからといってしんみりしていることもなく、また明日来るかのような感じでした。

私の心の中では、感謝の気持ちや、受験に向けていろいろといいたいこともあるわけですが、ぐっと我慢して、普段通りを演じております。

彩北進学塾では、入試の前日は塾へは来てはいけないことにしているので、明日はゆっくり家族とお話をしてほしいと思います。今までの感謝が大事です。食事の準備をしてくれたり、塾へ入れてくれた&送迎もしてくれたり、受験生だからという理由で少々のことでは怒らなくなったりしたかもしれません。目の前の受験は一人では成り立ちません。今まで支えてきてくれた家族があったからこそです。ぜひ明日は、ゆっくりと過ごし、家族と大いにお話をしてほしいと思います。

入試当日は自己採点会がありますので、そちらに参加してくださいね。

コメント


認証コード7543

コメントは管理者の承認後に表示されます。