2021冬期講習会スタート

深谷市栄町にある彩北進学塾です。

本日より2021冬期講習会がスタートしました。

冬の講習は中学3年生がとても真剣に、そして良い緊張感を持って取り組む姿が毎年見られます。

公立高校入試の対策ということで、問題演習中心の授業と授業後の強制自習によって、少なくとも6時間以上の学習時間を確保しております。

夏期講習とは違い、あまり長くは拘束せずに、自分1人で取り組む時間も重視しております。基本的に学習時間は塾での学習を含めて1日12時間を最低としています。すでに私立高校入試までは28日となっておりますので、ここから受験の日までは今までにないくらいの猛勉強をしてほしいと思っております。

いろいろな知識がたまっているこの時期は、1時間の学習が3時間くらいの量に匹敵するようになってきていますので、1日12時間やればまだまだ伸ばせます。本気で、そして間違った学習をしなければ、点数アップは果たせるのです。

睡眠時間も確保して、体調管理も重要な時期です。

きちんと朝早く起きて、夜は0時30分には寝てくださいね。

この時期の最大の敵は、スマホとテレビです。

すべて我慢しろとは言いませんが、相当控えておく必要があります。

志望校合格に向けて、覚悟を決めて勉強してほしいと思います。

塾生には1日の中のやるべきことを指示しておりますが、このブログを読んでいる塾生ではない生徒の保護者の方は、ぜひ中3生のお子様には、毎日必ず計算練習だけはやるように伝えてください。数学は1問がほとんど4点です。計算で落としているようでは話になりませんので、ミスを減らすためにも毎日必ずやるように伝えてください。

それから、学校の宿題は12月中にを終わらせること、また、大みそかやお正月を特別な日にしないようにしましょう。

お正月くらいは勉強しなくてもいいんじゃない?などの声がけは厳禁です。お正月にやらないというのは、今日やらなくていいんじゃない?と言っているのとなんら変わりません。ただその日がお正月というだけで、残りの期間の中の1日には変わりませんので、多少は学習時間が減る可能性があったとしてもやらない日は作らせないようにしてくださいね。1時間で3時間分くらいの学習になると考えると1日やらなければ相当な時間をやっていないのと同じになるからです。

体調管理と食事の準備を周りの方はやってあげるとよいでしょう。特別扱いはする必要はありませんので、家事や手伝いは、ほんの少し減らしてもよいですが、やらなくてもいいよ、はいけません。適度に体を動かしたり気分転換は必要ですので、勉強できる環境を整えるのは大事ですが、必要以上はしなくても大丈夫です。勉強があるから手伝いはしなくてもいい?と言うセリフは単なる言い訳に過ぎないです。

話しがずれましたが、彩北進学塾では中学2年生以下も授業がありました。中学生は英語・国語の2科目での徹底特訓ですが、今日は英語のみでした。

コメント


認証コード1616

コメントは管理者の承認後に表示されます。