2021年最終授業(大みそか特訓)

深谷市にある彩北進学塾です。

さて、2021年も本日で終了。

今日は冬期講習7日目。

中学2・3年生対象の「大みそか特訓」を実施しました。

中学3年生は25日からここまで毎日長時間の学習を行っておりますので、それほど問題ありませんが、中学2年生にとって1日に6時間の授業は集中力を保つのが大変そうでした。しかもすべて数学でしたので終わった時はぐったりしておりました。

中学2年生にとっては入試は1年後のことになりますので、あっという間です。今のうちにしっかりと土台を作って受験学年できっちり学習できるようにしていく必要がありますね。

世の中の多くの中学2年生がこの期間はのんびり過ごしていると思いますのでそういう時に頑張っているのは自信にもつながるはずです。人がやっていない時にも勉強することは後々大きな差になっていくはずですから、今の頑張りを継続していってほしいところです。

中学3年生は大みそかもお正月も関係ありませんので、必死にやるのみです。中学3年生にとっては私からみたらこの受験よりも来年度からの高校の学習のほうがよっぽど大変だと思っております。

年明けに改めて記事にしますが、今度の高校生の新指導要領はやばいです。もしかしたら多くの生徒が落ちこぼれてしまうのではないかと危惧しております。

そういう意味でも、中学校内容を中学生のうちに受験勉強を通して少しでも身に着けておく必要があると感じます。

2021年も皆様には大変お世話になりました。

1年間、さまざまな人に支えられ、また、何事もなく過ごせたことに感謝申し上げます。

明日・明後日は中学3年生の正月特訓です。

コメント


認証コード4967

コメントは管理者の承認後に表示されます。