塾選び

深谷市栄町にある彩北進学塾です。

彩北進学塾は新年度の受付を2月6日より開始いたします。

2月から5月くらいまでは塾選びの時期でしょうか。

理想を言うならば、塾へ行かずに済むのが良いわけですが、なかなか小学生後半くらいから高校生くらいまでは自宅で学習をすることも難しくなり、また、環境がなければ進んで勉強しない場合が多いというのが現実でしょうか。

学校の授業も難しくなり、1人で勉強をするのにも限界を感じることもありますね。そうなってくるとやはり塾は必要ということになります。

塾といっても、ものすごい数の学習塾が存在しますね。深谷市にもわかるだけでも60前後の塾があるようです。そして、塾は決して費用が安くはないので、しっかりとご検討をされることと思います。

彩北進学塾は深谷市栄町にある塾で、深谷西小学校の近くです。すぐ近くにもたくさんの塾が存在します。一橋ケンアイさんや未来塾さん、教育空間きたがわさん、公文さんなどありますね。私自身があまり意識しないのでもっといろいろあるのでしょうが、知っているだけでもそれだけあります。駅前に向かえばもっと多くの塾が存在します。

どの塾長さん、教室長さんも思いは同じですね。お子様方の勉強、学習に対してのお手伝いをすることであったり志望校に合格させることであったり、勉強する環境を与えるであったり…みんな基本的な思いは同じです。目の前の生徒に一生懸命なわけです。

目指すところが同じであっても、その目指し方が異なるだけ。アプローチの仕方が違うわけです。ですから、それぞれの生徒に合う・合わないもありますし、そもそも対象としている生徒の層などの違いもあります。

よって、同じ塾でも成績がものすごく伸びる生徒もいれば反対に上がらない生徒もいるわけです。自分に合った塾、自分に合った環境、自分に合った先生など、いくつかの要素があると思います。体験や説明会などを通して実際に決めていくことが大事だと思います。

そして何よりも上記に挙げた塾の中でも私が存じ上げている塾長さんや教室長さんもみなさん尊敬すべき人たちで、一生懸命な方たちばかりです。

彩北進学塾は、基本的には深谷市の小中学生を対象としておりますが、メインは、南中・深谷中・岡部中の3つです。そして、そこに藤沢中や豊里中が加わっていることが毎年の流れです。同時にそれらの中学校の学区である小学生がメインの対象となっております。

入塾テストはありませんが、中学生であれば、学校の定期テストで5教科の合計が150点に満たない場合や偏差値で38以下の場合は入塾をお断りさせていただくこともありますし、入塾前のお話の段階で、他塾のほうがその生徒が伸びると思えば、そのようにご提案させていただくこともあります。

彩北進学塾の得意とする生徒の層や、塾の考え方などはブログやホームページにて詳細が分かると思いますが、随時、個別にお話をする機会は設けておりますので、お問わせください。

新年度より若干の変更や新たな取り組みなどもありますので、2月のホームページ更新とともにこのブログでも徐々にお知らせしていきます。

現在、無料体験授業も受付中ですので、彩北進学塾の実際をお試しいただけます。

年長さん、小学1年生~小学6年生、中学生が対象となります。高校生は卒塾生限定ですが、こちらについては多少の変更がやはりありますので、後日改めて記事にしていきます。

コメント


認証コード1221

コメントは管理者の承認後に表示されます。