学校の授業を聞きましょう

深谷市の彩北進学塾です。

テスト前になると土曜日は自習が多くなり、長い時間の学習をする生徒がたくさんいます。来週・再来週はテスト対策授業があるので必然的に全員が塾に来ることになるわけですが、テスト前だけではなくても普段からこのくらいやればいいのに、と毎回思うことは一緒です。

さて、意外にも多いのですが、学校の授業をきちんと聞いていない生徒がいるわけです。もちろんただ聞いているだけでは聞いていないのと同じですが、学校の進度を生徒に確認すると「分からない」「このへん?」「やった気がする」という曖昧な返答が来ることがあります。

学校の授業中にいかに真剣に先生の話を聞いて理解しようとするかは非常に重要です。特に国語や英語の文章があるものは、授業が命、というほど大切です。他の科目でも同じですが、学年順位が良い生徒の中にもそんなに勉強していないのにものすごくできる人がいると思います。そういう人たちはもともと頭がよいのではなく、授業中に勉強を終わらせていると言えます。

授業中に全部理解してしまおうというほどの意欲で授業を聞くのです。そうすると実際に授業外で勉強する時間や量が少なくて済みますし、授業中に理解してしまえば問題もスムーズに解けます。

逆に授業中にボーっとしていたり、寝ていたり、おしゃべりしていたりと授業の大半を聞いていない場合や、自分が指名されそうなときだけ聞いているような場合もあるようです。

授業中に全部を理解するのは予習をしていない限りはほぼ不可能ではありますが、それでも授業は勉強の基本です。授業については塾の授業でも同じことが言えますが…

ある程度できる生徒でも伸び悩んでしまう場合も授業中にしっかり聞いていない生徒も多いです。塾でやったから、自分で読んで理解したから、と言ってくるわけですが、それでも授業を聞くことで復習にもなりますし、新たな発見もあるかもしれませんし、何よりも理解力が増します。

授業をきちんと聞いていないのに、テスト前になって必死にワークをやり始めたり、急に一生懸命取り組み始めてもすでにその時点で差がついてしまっているわけですから、努力も数倍しなければなりません。また、国語や英語は本文を学校でやっていれば話はすぐに理解できているわけですが、そうでないと、自分でもう1度やり直さなければならずやることが増えてさらに時間がなくなります。

ぜひ学校の授業で完結するぞという気持ちで取り組んでみてください。そうすることで塾や自学がより一層役に立ちますし、時間もこれまでより短くて済みます。何よりも成績アップすることでしょう。

※現在、中学1・2年生の2学期期末テストの対策授業など受付中です。

また、年長さん・小学6年生の保護者の皆さん対象の「新年度に向けての学習・お悩み相談」を随時行っております。

コメント


認証コード0158

コメントは管理者の承認後に表示されます。