受験を終えた中学3年生へ

深谷市の彩北進学塾です。

さて、私立高校単願受験の生徒などは結果も出て、高校入試が終わったという人も多いかと思います。

やっと勉強から解放された、ということで今まで我慢してきたスマホやゲームなど思う存分できる状態になっているかもしれません。

まずは受験お疲れ様ということで一区切りではありますが、間違えてもここから先高校入学まで勉強を一切せずというのはいけません。高校合格がゴールという考えは、高校入学後に影響します。今までも書いてきたように高校入学後のほうが大変なわけで、高校生活のほうが将来に大きく影響します。

2月、3月と2か月もなにもしないでいたら大変なことになります。受験勉強のように1日中勉強しろと言いませんが、学習時間の確保はしましょう。

特にやってほしいことは、「英語」です。

英語が苦手な人ほど英語をやったほうがよいでしょう。

高校入学後に苦戦する科目は、数学と英語のどちらか、あるいは両方になる人が多くいます。数学はなかなか自分一人でやるのは大変でしょう。やれなくはないですが、それ以上にこの時期にやっておきたいのが英語なのです。

英語は高校生になると新たな単語がたくさん出てきます。文法も習いますね。そして、文章も長くなります。今のこの時期だからこそ、中学校での英単語を補って、そして文法も理解しておく必要があります。英語は高校3年生までかならずあるわけです。今苦手だと入学してからも苦労してしまいます。最初から英語の授業がつらいのでは高校生活が楽しくなくなってしまい一因になります。

受験という縛られたものがないので、中1の教科書から再度確認しながら進めていくのが良いでしょう。単語は忘れていないか。文法は身に付いているか、読めなかったり意味が分からないものは調べて覚えなおしておきましょう。

これから公立高校入試を迎える人たちと同じように勉強をしhておくのも効果的です。

もし余裕があるならば、意外と高校でつまずいてしまう古典の勉強もしておくのもおすすめです。やはり古文単語の確認からになりますが、英語・数学以上に高校の古典でつまずいてしまう人が非常に多いのも事実です。

学習空白を作らないようにしてくださいね‼

コメント


認証コード3421

コメントは管理者の承認後に表示されます。