学総と塾

校から10年がたち、11年目に突入しているのですが、毎年、ある時期に考えることがあります。

それは、塾を休校にするかどうかと悩むのです。

・学校総合体育大会大里深谷地区予選会

・深谷七夕まつり

・深谷まつり

この期間です。

そして今日からがちょうどこの学総体予選が始まりました。

中3生にとっては中学最後の大会となるので、気合も入ります。

まずこの期間は塾を休む生徒が増えます。

朝は早く、試合に出なくても応援などでも非常に疲れます。

ですので、最初から休みにしてしまうほうが早いのかな、と例年思うわけです。それでも今回もそうですが、期末テストのほぼ1週間前になるのでそれどころではないのも確か…

ですから別の日にまとめてやるか、あるいは今迄通り普通に行うかという選択になるわけですが、やはり決まった曜日の決まった時間にきまった授業をやることに意味があるという判断で、これまで何もせず通常通りおこなってきました。

部活の大会を応援したい気持ちもあり、難しいところですね。

時期が良くないということですね。

3年生にとっては非常に重要なテストであることは間違いありませんので、うまく両立をしてもらうしかありません。

ただ、過去の例をケースをみても、やはりというべきか、しっかりテストで点数をとれる、順位が上位の生徒は、こういう行事と重なっても欠席することはありません。

どんなに疲れていても、来たらしっかりやるということです。

翌日がものすごく朝早い場合などでも、途中で帰ることはあっても、休むことはまずありません。

大会で疲れるのはわかりますが、私は、普段の練習のほうが疲れると思うからです。朝練→授業→部活動とよっぽど大会より大変なはずなのです。ですから、大会だから、とか、行事と重なったから、という欠席は甘えに過ぎない気もします。

今日のように暑くて熱中症になりそうな場合は、一概にもそうとは言い切れないですが、まずは可能な限り休まないという気持ちを持ってほしいものです。休んでしまうと、おそらく家で勉強はしないでしょうか、学習時間が0になってしまうわけです。

ぜひどんなイベント、行事でも、塾に来れる状態であるならば休まずに来ることが大切だと思います。

ちなみに深谷七夕まつりには勝てません笑

よって、この期間は、通常授業は行いますが、ふだんとは異なり、予習ではなく復習の日としております。

コメント


認証コード3945

コメントは管理者の承認後に表示されます。