期末テスト対策授業受付中  深谷市 南中・深谷中・岡部中・豊里中と小学生対象の塾・学習塾

英語のワーク

英語のワーク

テスト前なので学校のワークを持参させて勉強させることも多いのですが、塾ではワークは3回というのを目標にやらせています。

そして1回目はもちろんノートにやるのですが、英語のワークのやり方を見ていて、最近入塾した生徒やあまり点数が伸びない生徒に共通しているところがあります。

それは、ノートに書くのが、「答え」のみということです。

どういうことかと言いますと、例えば、選ぶ問題です。

選ぶべきものしかノートに書きません。

あるいは文法問題でも、途中までしか書かなかったり、並び替えも同様です。

英語のワーク(ワークに限りませんが)をやるときは、必ず全文を書く必要があります。

いろんな意図がありますが、いくつか挙げると。。。

単語を書く練習になるのが1つ。

また、英語の表現を自然と学べることも1つ。

そして、直す際にもわかりやすい。などなど他にもいくつかの利点がありますが、こうした努力はしてほしいものです。

面倒くさいし、わざわざ、という気持ちもあるかもしれませんが、こういうところが英語が伸びるかどうかの分かれ目です。

どの科目でも、やるからにはフルに活用して学習をすることが大事ですね。

終わればいいってわけではありませんので、どうせやるなら結果に結びつく学習をしてほしいと思います。

コメント


認証コード2823

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional