3日以内に

彩北進学塾では、宿題や復習などは3日以内に行うように指導しております。

塾ですから宿題は1週間後までとなるのですが、実際に行うのは3日以内としております。

かつては、1週間後の授業に来る直前にやってくる、なんていう生徒もたくさんいましたが、それは全く意味のないものですね。

できることなら翌日にでもやってもらうのが一番効果があると思います。彩北進学塾の宿題などは授業でやったものをもう1度やってくるというものなので、特にそうです。一度やったものは1週間後にはほとんど覚えていません。ましてや1回の授業で結構進みますので、それは1週間もすると記憶にも残ってないと思います。

記憶が残っているうちに復習するのはすべてにおける基本です。その授業がすべてよみがえってくる状態がベストです。極端に言えば先生が言っていたことすべて、無駄なことまでがよみがえらせられれば最高ですね。

やったものを忘れたころにやろうとすると、結局また最初からやるのと一緒です。同じものを繰り返すことの重要性は誰もが認めるところだと思いますが、ただ繰り返せばいいというわけではないということです。定着をさせるために繰り返すわけですから、最低でも3日以内にということですね。

塾に限らず、学校やその他何でも同じことが言えますので、何かをやり直したり復習や見直しをするのは3日以内に行いましょう。

コメント


認証コード7185

コメントは管理者の承認後に表示されます。