冬期講習受付中 深谷市 南中・深谷中・岡部中・豊里中と小学生・年長さん対象の塾・学習塾

私立高校選び・・・その3

私立高校選び・・・その3

さて、私立高校の選び方3回目の記事です。

今回からは、実際の私立高校を挙げていくつか特徴などを書いていこうと思います。

まずは、地元にある東京成徳大学深谷高等学校です。

高校名の通り、東京成徳学園の1つであり、東京成徳大学・短期大学への内部推薦があります。

高校のコースは3つです。

・特進Sコース

・進学選抜コース

・進学コース

となります。

特進Sコースは難関大学への合格を目指すコースとなります。

定員40名。

週3回の7時間授業や土曜日授業、講習などさまざまな面で学習をバックアップしております。

2年次に、文系・理系と分かれ、3年次に国公立文系・私大文系・国公立理系・私大理系とさらに分かれます。

進学選抜コースは、有名私立大学合格を目指すコースとなります。

定員80名。

勉強と部活動の文武両道を目標としております。

2年次で、文系・理系と分かれ、3年次も同様になります。

進学コースは、学校推薦や総合型選抜などを利用して大学進学を目指すコースです。

定員は160名。

授業は教科書の理解を重点に置き行われています。

2年次から文系・文理系・保育系と分かれますが、この「保育系」が特徴的です。保育系は、保育士や幼稚園教諭を目指している人に向いております。ピアノ・ダンス・歌・ものつくりなどの授業もあります。

実際の進路実績ですが、過去3年間で、国公立は、群馬大学や高崎経済大学、群馬県立女子大学、北見工業大学などに進学しています。私立ですと、立教大学や中央大学、法政大学、青山学院大学、麻布大学、芝浦工業大などに進学しております。

東京成徳大学深谷高校は、「「OLIVE des OLIVE」のブランドの制服を採用しておりますので、おしゃれです。

さて、入試関係ですが、試験科目は国数英の3教科ですが、進学選抜コースと進学コースは、得点の高い2科での判定となります。

記述式ですのでマークシートではございません。

偏差値の参考目安を少しだけ書いてみます。

特進Sコースは、併願だと偏差値で62、進学選抜コースが併願で56、進学コースが併願で50です。

10月6日、10月21日、11月10日、11月23日に学校説明会(要予約)があります。入試問題解説会は、12月1日、12月8日、12月15日の3回です。(こちらも要予約)

それから、受験の出願ですが、今年からすべてインターネットでの出願になりますので、ご注意ください。

以上、いくつかピックアップしてご紹介をしましたので、参考にしてみてください。

詳細は、東京成徳大学深谷高等学校のホームページでご確認いただければと思います。

コメント


認証コード4686

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional