深谷市の学習塾 彩北進学塾

眠くなる

眠くなる

ちょっと今日は本題に入る前に1つ私の趣味のことを・・・

趣味とはいっても高校生くらいまではそうだったのですが、今はほとんど趣味になっていないですが。

それは、プロレスのことです。

子どものころはプロレスが大好きでテレビで毎週欠かさず見ておりました。特に全日本プロレスが好きで、実際に試合観戦に行くこともありました。

最も好きなレスラーは、今でも生きていれば最強だったと思っておりますが、ジャンボ鶴田さんです。スタン・ハンセンやテリー・ゴディなどの外国人レスラーも好きでしたが、やはり誰よりもジャンボ鶴田ですね。

そして、今日(5月13日)がジャンボ鶴田さんの命日です。あれから19年も経つんですね。まさかでした。入場テーマ曲の「J」もとても好きでした。

三沢さんが亡くなったときもそうでしたが、まだまだこれから、というときでしたね。三沢さんの命日は6月13日です。

さて、本題に戻しますが、中1生を見ていると非常に眠そうです。というより寝てしまいます。

中学校に入学して約1か月が過ぎ、そして部活動が本格的に始まり、朝練もあったり、夕方も遅くまでやっていたりでまだ体がついていっていない状況ですね。見ているととても勉強どころではありません。眠気と闘っていますから・・・

塾は終了が22時ですから、寝るのはどんなに早くても23時は過ぎてしまうでしょう。部活があると学校の宿題や自主勉などもなかなかやる時間が取れません。生活リズムに慣れるまでまだまだ時間がかかりそうです。

そんな私もやはりそうでした。

幸い、中高ともに朝練がなかったので、朝早く起きて、ということは経験しておりませんが、夕方は遅くまで、土日も部活があって非常に疲れる毎日でした。ですから平日などは、帰宅すると眠くなってすぐに寝てしまったり、宿題もやらずに寝てしまい、夜中に起きてやったりという失敗も多々あります。

特に、高校の時などはひどいもので、勉強をして休憩しているときに寝てしまってそのまま朝に、なんてことがよくありました。

ではどうすればよいか、ということになりますが、これはなかなか難しい問題です。どの部活に所属しているかにもよります。部活動は平日に週1回、土日のどちらかを休みにする、という通達があるわけですが、ここ最近は、クラブチームの登録をして、その縛りから抜けている部活がたくさん出てきております。そうなると結局、毎日行われ、さらに時間も最終下校を過ぎてもやっているわけです。

部活と学業とどちらがメインなのか、本末転倒としか言いようがありませんが、それはどうにもならないので、とにかく体をしっかりと休めることが何よりです。無理をするのは体調にも影響しますしもちろん勉強にも影響します。

宿題はできるだけ、帰ってすぐに終わらせることですね。後回しにすると眠気との戦いが始まってしまいます。朝やればいいか、といって朝やっていた人をあまりみたことがありませんので、やはり帰宅後すぐが良いでしょう。

隙間時間を有効に使うことも1つです。1日を振り返ってみると結構な時間、隙間時間があると思います。ちょっとした隙間時間をうまく活用するのも勉強と部活を両立する方法の1つですね。

そして、夜は早く寝るということです。オンラインゲームやYouTubeを見ていて夜中になってしまった、というのをよく聞きますが、それでは授業中に眠くなってしまいます。

それ自体に反対ではありませんが、時間を見つけて、夜遅くならないようにしていかなければなりません。

そして、テスト前の部活動中止期間できっちりやることです。ここで勉強をおろそかにすると成績急降下という事態になりかねませんので。

コメント


認証コード9309

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional