深谷市の学習塾 彩北進学塾 冬期講習受付中

塾長は頭がいいの?その1

塾長は頭がいいの?その1

保護者面談の期間中となっております。また、年間で何回か生徒面談も行っております。

そんな中、時々言われるセリフがあります。

「塾長は子どものころから頭がいいんでしょ?」とか「もともと頭がいいわけですよね?」などのようなもの…

というわけで、あまり自分自身の勉強や成績のことなどは書いたり言ったりすることがありませんでしたので、何か参考になればと思いますので、ちょっとだけ書いてみようと思います。

まず1つその前に。

過去の生徒を振り返ってみると全員が全員そうではありませんが、成績がものすごく良い生徒は、ほとんど保護者から「勉強しろ」「もっと頑張れ」などのことを言われていません。それどころか子どもの勉強のことにはほぼ口を出さないと言った方が正確でしょうか。成績が中位層くらいの子どもの保護者は、結構口を出していることが多いです。下位層になるといろいろというか、傾向があまりないというか・・・

で、私が子どものころは…勉強のことで何かを言われたことは一度もありませんし、成績のことや高校のことなどでもなにかを言われた記憶は一切ないですね。ですので、「勉強をしろ」というセリフは一切、一度も聞いたことがないです。

では、実際成績はどうだったか…

小学校のころは、特に意識はしていませんでしたが、勉強が分からなくて困った、と思ったことはなかったですね。

1つ悩んのだのが、食塩の濃度の問題と速さの問題。これは本当に苦手でした。全然できるようにならなかったのですが、通っていた近所の塾のおかげで得意になりました。毎回のように濃度と速さの問題をやらされて、これでもかというほど問題を解きました。あるときに急に理解できましたね。そしたらなんと簡単になってしまい、今でも得意になっております。

では、中学生の時の私。

1学年が320人くらいでしたが、定期テストでの順位は、だいたい20~40番くらいでした。点数にすると、ほぼ420点前後が多かったです。

常に学年1位の友達をライバル視して競ってました。英語しか勝てませんでしたが…

また、今でもそうですが、理科が嫌いでした。

今だから言えますが、中1の時の担任の先生が理科だったのですが、この先生の授業が苦手だったのです。人間的に嫌いではなく良い先生でしたが、この先生の授業の仕方が受け付けなかったんですね。それで理科は嫌いになりました。テストでは、嫌いだからこそ頑張ったんですが、なかなか点数にはなりませんでした。そう考えると、先生って大切ですね。誰に教わっても勉強はしっかりやらなくてはいけませんが、やはり子どもにとっては大きな影響を与えます。

英語は好きだったので、ほぼ100点でしたが、これは先ほど書いた塾に行っていたおかげです。小6の途中から近所の塾に通いましたが、ここでの英語がいまだに影響を与えております。ここで学んだ経験が英語を好きにしてくれました。市販のテキストを読むことが中心でした。それに早い段階で筆記体を教えてもらって楽しくなっちゃったのを覚えております。

テスト勉強もワークはやりましたが、それ以外は音読しかしませんでしたが、高校もそうですが、ほぼ100点か99点か98点でした。

数学も面白かったのでなんとか頑張れましたが、難しい問題はなかなか…中間・期末テストはできましたが、北辰テストのような模試になるとあまりできませんでしたね。実力がなかったというか・・・

国語はテスト自体はそれほど難しく感じませんでしたが、得意と感じたこともありませんし、かといって苦手と感じたこともありません。このころはどうべんきょしたらいいかわかりませんでしたので、問題を解いて、あとは漢字をやるくらいでした。文法だけは全く分からなかったのですが、これは、教える側になってから得意になりました。1度わかってしまえば、悩むこともありません。むしろ得点源になります。

社会は、地理が嫌いな中学生でした。歴史は大好きでしたが、地理はもう本当に嫌で…というわけで勉強は普通にやっているだけでできる限り避けていたのを覚えております。公民は好きでしたけど・・・

そんなわけで小・中とそれほど良くできる生徒ではなかったわけですね。ですから高校も本庄高校でした。実は、推薦で坂戸高校を受験したのですが、落ちましたし…

中学生時代は、やはり部活動が中心の生活だったのを覚えております。卓球部でしたが、ラッキーなことに、朝練はない部活だったので朝から眠い、ということはなかったです。ですから1度も朝練というのを経験したことがないのです。

そして、家では今の生徒と同じで寝ていることが多かったですね。特に中3になって部活動を引退した後は、良く寝てました笑

なんだか自分のことを書いていると、まとまりがなく少し支離滅裂な文章になってしまいます。

いったん切って、また改めて続きというかまとめてみようと思います。

コメント


認証コード7294

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional