また漢字の書き取り!?

子どもたちの宿題や自主勉を見ていると、「漢字」をびっしり書くものがあります。これは以前も一度書きましたが、非常に意味のない学習といえます。

ノートにびっしりと漢字を何度も何度も書いているわけですが、私も試しにやってみたところ、本当に効果のないものだと実感しました。子どもたちは、ひたすらものすごい勢いで書くのですが、書くことだけが目的ですから早いのなんの。

私自身がやってみて思ったことは、書いているうちに何を書いているのかわからなくなる。それから、その漢字がやけに違う時に見えてきて本当にこういう字だっけ?となる。さらに、全く覚えない。という良いことが全く見当たりませんでした。

漢字の練習をひたすらびっしり書きまくると非常に疲れるのとノートが埋まりますから勉強をした気がしてしまうのでしょう。終わったときの満足感が高いのでしょう。しかし、実際にはほとんど何の意味もない無駄な時間を使ったに過ぎないでしょう。

漢字だけならまだしも、読みがなもすべての漢字にふる場合もあります。こうなると、もうひらがなをひたすら書いていると、何が何だかわかりません。こんな作業をやる時間があったら寝ててもよいのではないでしょうか。と思うほどです。

漢字だけでなく、英単語も同じです。

とにかく何度も何度もたくさん書いて覚えればいい、という人もおりますが、こういった学習に関しては極めて疑問しかありません。何度も書いてあれほど苦労しているにも関わらずテストでは書けない、という結果になっている状況を何度も見てますので、さらにそう思うわけです。

たくさん書いたら覚える、というのは確かに一理ありますが覚えられたらそれでいいですし、もっと言えば、量をこなすことだけが目的になっているならば、結果的には覚えられないという結論に達してしまいます。

ものすごい勢いで書きますから、途中がおかしくても、間違っていても気にしませんので、細かいところが覚えられていなかったり読みと書きが一致していなかったりと・・・もうこうなったら逆効果としか言いようがありません。

ぜひ漢字や英単語を覚えるときは、書くこと自体は大事ですが、しっかりと確実に覚えられるように回数ではなく、行数でもなく、覚えられるようにしましょう。そうしないと時間と労力がすべて無になってしまいます。

1点気をつけるのは英単語をやる時は、発音と日本語もあわせて書きましょう。単語だけをひたすら書いている生徒も見かけますが、これもただ終わらせるだけが目的になっていますので、意味は分からないし読めない、となってしまいます。そしたら勉強をしたことにはなりませんね。

もちろん、漢字も漢字の意味や部首などもあわせて覚えるほうが忘れにくくなりますので、それを分かったうえで練習をしていきましょう。

コメント


認証コード8641

コメントは管理者の承認後に表示されます。