過保護?過干渉?

今回はちょっと子育てに関するものですが、私がお勧めするサイト(記事です)を3つ紹介したいと思います。

それぞれリンクを貼っておりますので、気になる場合はぜひどうぞ。

・過保護よりヤバい過干渉な親…危険ゾーンはどこから!?
→ ココから

・過干渉の毒親の20の特徴!親から離れたのに自己否定が止まらない脳内親の恐怖とは?

→ ココから

・過干渉はどこから?やりすぎな親の行動10選

→ ココから

さて、過保護や過干渉は、境界線が難しく、また両者の違いもわかりにくいですが、いずれも子どもたちをダメにしてしまうケースが多くあります。また、親も子もそれに気づかないケースも多々ありますので難しい問題ですが、私自身もそうですが親として時々、自分自身を振り返って考えてみることも良いですね。

過保護でも過干渉でもそうでなくても結局は親が望むのは子どもの幸せであることに違いはありませんので、親も間違えていたら素直にそれを認め反省することも必要です。

また、誰もが子どもができれば勝手に親になってしまいますので、親についての学習も必要な時もあるはずです。自分自身が育ってきたものをそのまま繰り返すだけになってしまうのも怖いものです。時代とともに変わるもの、そして、環境によっても変化していくわけですから、昔はああだったとか、自分はこうだったというのは役に立たないものも多いわけです。

コメント


認証コード1689

コメントは管理者の承認後に表示されます。