中学3年生が冬休みにやること

開校からまもなく15年目を迎える深谷市にある彩北進学塾のブログです。彩北進学塾が開校したのは2007年2月2日。もうすぐ丸14年を終え、15年目に入るわけです。今年の14期生も今、毎日必死に勉強をしております。

私立高校入試まではあと25日ちょっととなり、公立高校入試まではあと60日ちょっと。

受験生がこの冬休みにやるべきことややってはいけないことを書いてみようと思います。

1.  朝早く起きる(7時には起きましょう)

2.  9時には勉強を始める

3.  きちんと朝・昼・晩と食事をする

4.  早寝する

5.  適度な運動をする

6.  公立高校の過去問を徹底的にやりこむ

    (自分の県を中心に 他の都道府県のも)

7.  苦手な科目や苦手な単元から逃げずに取り組む

8.  難しい問題ばかりに手を出さず、基礎基本の徹底

9.  新しい問題集などには絶対に手を出さない

10. やらない日を作らない

    (大みそかやお正月は休んでもいい日ではありません)

11. 私立高校の過去問もやっておく

12. 12時には寝る

13. 受験生だからといって甘えない(家事やお手伝いをする)

14. あきらめない・気持ちで負けない・まあいいやは禁物

15. 学校の宿題は年内に必ず終わらせる

ということで、非常に抽象的ではありますが、意外に当たり前のことしか書いておりません。しかし、このあたり前をきっちりやることが重要です。

受かりたいという気持ちや何とかしたいという気持ちがあるならば、後回しにはせずに今すぐ取り組みましょう。

コメント


認証コード2476

コメントは管理者の承認後に表示されます。