正月特訓1日目…

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、正月特訓1日目(冬期講習6日目)でした。

毎年恒例の中学3年生の1月1日・2日の2日間の特訓授業です。

この2日間は、初心に返る意味でも「基礎基本」の徹底を図ります。

数学は計算オンリーです。

正負の計算や文字式、方程式、因数分解、式の値など入試の大問1に必ず出題される計算問題を大量に解いてもらいます。もちろん、絶対に間違えない、という意気込みでやってもらっております。

理科は、分野ごとの一問一答や実験、計算問題などテーマごとに解いていきます。社会は歴史を中心にして、史料問題、文化史、政治史、外交史などのまとめを行ってから最終的に一問一答で確認となります。

英語は、単語はもちろんですが、文法も全単元の基本的な問題を解いて総確認です。

国語は、漢字と語句、知識問題を中心に行います。文章問題も行いますが、指示語や接続語といった文章を読む上ではずせないものを再確認します。

この2日間を使って、基本的な事柄を確認して、今まだ足りないものややるべきことを見つけてもらいます。

自習の生徒も何人か来てました。

お正月から頑張ることで気合いも入りますね。

※1月1日は、毎年そうですが、授業前にイベントを行っております。今年も同様に行いました。

だるまの願掛けです。

筆で目を入れて合格を願います。

合格カイロも配って、お正月は神頼みの日にしています。
彩北進学塾

コメント


認証コード8595

コメントは管理者の承認後に表示されます。