高校合格のその先へ

深谷市にある成績アップにトコトンこだわる学習塾 彩北進学塾のブログです。

さて、彩北進学塾は年長さん・小学1年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生までを対象としております。

年長さんは学習の前段階である「ことば」や「かず」といった小学校へ入学後のことを考えた指導を行います。

また、高校生は彩北進学塾の卒塾生のみを受け入れる形となります。よって、高校生は外部からの募集はしておりません。

なぜ上記のようなことを書いたかといいますと、彩北進学塾は高校受験が最終目標ではないからです。もちろん、高校合格は目標の1つではありますがゴールではありません。

子どもたちにもよく話しておりますが、「高校入ってからのほうが大変だから」「高校入学後の人生のほうが長いから」「高校の勉強は中学の何倍も難しいから」と伝えております。

彩北進学塾は、長く通える塾になっております。それは今書いたように、合格そのものがゴールとして考えていないからです。まずは高校合格を目指して勉強をするわけですが、終わったら何もしないでは意味がありません。受験勉強をして大変だった、とか遊びたいとかそういった気持ちはわかります。遊ぶなとも言いませんし、思う存分遊んでもらっていいのですが、勉強は続けてほしいと思います。

先ほども書いたように高校の勉強は中学の比ではありません。特に数学は急に難度が上がります。高1ショックという言葉があるようにものすごく大変になるのです。

中学3年生の面談でも同じような話をしています。入試に合格する勉強も大事ではあるが、入試が終わっても高校へ入ったらまだ勉強は続くのだから、中学校で習ったものは中学校のうちに1つでも多くできるようにしておく必要があると。

彩北進学塾は高校入試が終わった後に英語と数学は「高校準備講座」を行っております。

そして、高校部を卒塾生に限定している理由は、長く見られるメリットがあるからです。中学時代の学習の仕方や状況を知っていると高校生になってからも非常に指導がしやすいです。性格、価値観などもわかっていますので、アドバイスがしやすく、また、気心が知れているので、本気で叱ったりほめたり喜んだり悲しんだり…こういった心のコミュニケーションが取れるのです。

高校生を外部から受け入れても指導はできるでしょう。大学受験や勉強の仕方のアドバイスもできるでしょう。しかし、肝心なところが抜けているのです。あくまでも表向きだけの関係になってしまうのが嫌なのです。高校を卒業したら大学や短大、専門学校、就職とさまざまな方向へ進んでいくでしょうが、きちんとどんな人間なのかわかって相対したいのです。生徒から見ても、どういう指導をしてくれるのか分かっているほうが安心です。

高校生の指導は、基本的には学校の学習内容の補習的な要素が強くなります。中学の時と同様に、しっかりと定期テストで点数を取れるようにしていきます。そのために、毎日の自習も可能ですし、定期テストの対策も行います。そして、やはりそれは、今まで中学で在籍していたら流れややり方もわかるのです。それが強みとなるはずです。

今までは高校生は消極的な募集でしたが、これから大学入試も変わります。再来年度には指導要領も変わります。そういう意味で少し本腰を入れて、しっかりと指導をできる状態、受け入れられる状況を作っていきたいと考えております。長く見られるメリットを最大限に活かしていきたいと思います。

安心して長く預けていただける塾になるようこれからもやっていきたいと思います。

コメント


認証コード2110

コメントは管理者の承認後に表示されます。