中学3年生へ

深谷市栄町にある彩北進学塾のブログです。

8月も今日でおわりですね。

中学3年生は毎日重質下日々を送っているでしょうか。

埼玉県内私立高校入試まではあと144日となりました。公立高校入試まであと177日です。

夏に頑張った成果を半減させないためにも今、そしてこれからがとても重要です。なんとなく普通の生活に戻ったらあまり学習時間が確保できなかったり、やけにゲームの時間が増えたり、スマホで遊んでいたり…なんてことになっていないでしょうか。

だんだん理想よりの現実が見えてくる時期が迫ってきております。10月には進路希望調査が行われますが、受験を意識せざるを得ない時期といってもよいでしょう。

そして、実はまだ全然勉強していなかったり、本気になれていなかったりする受験生も多くいるのではないでしょうか。または、今の成績や状況で志望校をあきらめてしまうケースもあるかもしれません。周りがどんどん勉強をして成績が上がったり成果を出し始めると焦りと不安も生まれてきます。

これまで以上に、気持ちの面でもしっかり学習に取り組まなければなりません。これまでよりも時間をかけてやれる毎日にしなければいけません。コツコツ勉強するということは、ちょっとずつやるということではありません。毎日猛勉強を積み重ねることです。

北辰テストでも結果を出すためにも、1日1日を大切にしていきましょう。他の人と2時間学習時間が少ないと、たった2か月でも60時間分の差になってしまいます。これからの中学3年生の1時間は1時間以上の成果が出ますので、やらなければ差はますます広がるばかり。11月、12月と進むにつれて、成績と志望校をどうしても意識しなければならない時が来ますので、確実に人よりも多く勉強をしておくことが重要です。

部活がまだ終わらない中学3年生は、すでに大きなハンデになってしまうわけですから、その分の学習時間はどこかで確保しなければなりません。部活のせいで勉強できないと言い訳しないで、部活でできなかった分は何かを削ってでもやらないと差は広がる一方です。

また、クラブチームなどでまだまだ続けている場合も同様です。自分で選んでやっているわけですから、それに甘えずに両方をしっかりやるべきです。

まだまだこれから成績は伸びます。本気でやればわずかな時間でも、大きく成長していきます。まずはやらなくては、と思う気持ちや何が何でも志望校に合格したいという強い意志を持つことが大切ですね。

何度も言うように、勉強時間は平日5時間、休日10時間を目標に取り組んでいきましょう。受かりたかったらやるしかないのです。成績を上げたかったら人一倍の努力と根気が必要です。そして、くり返し解いて復習をし、分からないをそのままのすることなく、さらにはインプット中心ではなくアウトプット中心の学習で取り組む必要があります。

自分の人生ですから、しっかり受験と向き合って、あきらめることなく進んでほしいと思います。あきらめたらそこでおわりです。辞めたらおわりです。すべてにおいて一生懸命取り組んで、1つでも多くの苦手や嫌いを克服できるように勉強を行いましょう。


▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード1781

コメントは管理者の承認後に表示されます。