埼玉県公立高校入試でした

深谷市の彩北進学塾です。

さて、今日は埼玉県の公立高校入試でした。

明日の実技等が残っている人もいると思いますが、ひとまず学力検査は終わりましたね。お疲れ様でした。

また、ご家族の皆さんもお疲れ様でした。

本人以上に心配が続いたことと思いますし、ここまでいろいろな意味で疲れたと思います。いったんゆっくり休んでいただいてほしいと思います。

受験生の皆さんもまた同様です。おそらく毎日寝不足になるくらい頑張っていたことと思います。すべて終わってパーッといく必要はありませんが、しばらくは休養して、今後につなげてほしいと思います。

多くの受験生が人生で初めての入試だったことと思います。いっぱい勉強したのに、全然できなかったものもあるでしょうし、あとで考えるとなんであの問題を間違えたのだろうなど、後悔もたくさんあることでしょう。すべて含めて入試ですので、よい経験ができたことと思います。結果も気にはなりますが、もう終わったものですから、あとは待つのみです。

彩北進学塾では、本日、自己採点会を実施しました。

例年のことですが、採点が進むとどんどん子どもたちの表情が悪くなります。こういう表情が私たちのやってきたことへの評価だと感じます。そしてまた来年はこうならないためにどうすればよいかをしっかりと考えています。来年度の中学3年生はどうするか、早速今日もスタッフと話し合いました。

ただ、彩北進学塾で行い自己採点は、これが最低の点数になるようにしています。これ以上は絶対に下がらないという点数です。ですから毎年、自己採点よりも30点くらいは上がります。また今回の入試問題もこれから詳しく分析しますが、昨年・一昨年に比べると難化しておりますので、一概に自己採点だけではなかなか分かりにくい部分もあります。

いずれにしても、いつも書いているように高校の合格がゴールではありませんし、高校入学がスタートといってもよいくらいですので、どういう結果になっても高校生になった後のほうが人生にとっては重要です。

次の記事で、問題を見た感想などを含め、簡単に書いてみようと思います。

コメント


認証コード0162

コメントは管理者の承認後に表示されます。