中間テストで点数を取るためには

深谷市にある中間・期末テストに強い彩北進学塾です。

昨日、彩北進学塾のホームページを更新しました。ぜひご覧ください。

さて、2学期の中間テストに向けて勉強を始めているころだと思います。

そこでしっかりと中間テストで点数を取るには何をしたらよいのかを書いていきたいと思います。

まず前提として部活動その他で忙しくても毎日勉強時間を確保するのは必須です。それから夜遅くまで勉強をして睡眠不足になるのはダメですので、きっちり睡眠時間を確保しましょう。

テスト範囲表がまだ出ていなくても1学期の期末テスト後から今やっているところまでは確実に範囲になりますので、範囲表が出ていなくても学習は始められます。

そして目標を決めることです。

自分が今回目指すものはどこなのか、それを決めることでモチベーションも高まります。

・国語や英語は、まずは教科書の音読(できるだけたくさん)

・範囲になっている中での計算、漢字、新出英単語の練習は必ず行う。簡単だから大丈夫、ではなく毎日行いましょう。

・インプットからアウトプットへ。いきなり問題を解くのではなくまずはちゃんと覚えるところから始めましょう。いきなり始めて、教科書などを見ながら写す勉強は効果なしです。

・学校のワークは最低3回。テストの1週間前には終了しているのが理想です。ワークを終わらせるのがテスト勉強ではなく、ワークを使って勉強してください。1回目はノートに行い、2回目は間違えた問題を中心に、3回目は書きこみながら全問やり遂げる。

・分からない問題は解答・解説を熟読し、それでもわからないものは調べたり聞いたりしましょう。そのあとに、自分1人でももう1度解きなおすことも忘れずに。

・ノート(板書)の見直しや配られたプリントなども忘れずに目を通し、問題があれば解きましょう。

・見落としがないように隅々までよく読むことと覚えること、そして問題を解くことです。

中学校の中間・期末テストはやった分が点数になります。点数が悪いのは単なる勉強不足にほかなりません。時間をかけてやるしかないのです。

コメント


認証コード1958

コメントは管理者の承認後に表示されます。