オンライン説明会を実施

深谷市にある彩北進学塾です。

今日は3月度の通常授業最終日でした。明日お休みで、明後日(27日)からは春の講習がスタートします。4月7日までが講習期間となります。

講習期間は、10:00~21:00が塾の開いている時間帯となります。受付時間も同時間となりますので、よろしくお願い申し上げます。

さて、今日は授業後にオンラインにて中学3年生対象に高校生の授業やテスト、大学入試などについての説明会を実施いたしました。この春の卒塾生のうちの半数強の生徒および保護者の皆様のご参加をいただけました。

まずは現状をお伝えしました。

全国の大学等への進学率や埼玉県内の生徒の大学等への進学率から、大学・短大・専修学校・専門学校への進学の割合、就職率。大学合格実績ランキングや現役合格率ランキングなどもご紹介しました。実際の近隣の高校から早慶上理やMARCHへの進学者の数などもお伝えしました。

大学への受験が推薦制度を利用する割合が非常に増えたこと、高1の1学期からの評定が重要であること、一般入試になるときわめて大変であることをお伝えさせていただきました。

そして、高校生になってから苦手になる科目とその理由、英語や数学、国語の重要性。また、新しく加わった「情報」や科目名が変わった「公共」などについても軽く触れました。

大学入試の制度などは軽くにしておきました。このへんはまた改めて実施したいと考えております。

最後に、高校生の通塾率やいつから塾へ通うべきかなども事例やデータをもとにご紹介し、彩北進学塾がこの4月からスタートさせる新しい高校生の部についてご紹介し終了しました。

終了後は個々に質問をしていただきましたが、その後にアンケートを配信しました。まだ全員が返信ございませんが、割とよい結果をいただきましてありがたく存じます。なにしろ、大学に関してのことや高校生の内容についての説明会が初めてだったので私自身としてはほぼ失敗に終わったと思っているからです。できるならもう1度やり直したいと思うほどでしたが、それなりに高い評価をいただいたことに感謝申し上げます。

彩北進学塾の高校生の部については、先日も記事で書かせていただいた通り、この4月からは外部の方も受け入れを開始していきます。

彩北進学塾の高校の部は、まず前提としては、学校の授業の完全理解を目指すため、学校の授業内容の復習・予習が中心であり、テスト対策を実施して、評定「4」以上を目指しております。最終的には推薦制度を使った大学進学を、というコンセプトです。

よって、一般受験を予定している場合は受け入れが不可能となります。

また、英語・数学・国語・理科の対応が可能ですが、基本的には英語と数学がメインとなります。外部の方についてはいきなり高校3年生からは入塾できません。必ず高校1・2年生の段階での入塾に限ります。卒塾生はどのタイミングでも可能です。

高校2年まではしっかり教科書内容を固めて、高校3年生になったら別の塾や予備校に、というのも問題ありません。それぞれ自分自身にもっともよいと思われる使い方でよいと考えております。

高校生については対面・オンラインのいずれかを選択できます。また、毎日自習室を利用することもできます。

高校の部の日程や費用などの詳細は、お問合せください。

コメント


認証コード5491

コメントは管理者の承認後に表示されます。