英語で困っている人へ。こうすれば英単語は覚えられる!

深谷市にある彩北進学塾です。

英語が苦手な人に共通することの1つに英単語が覚えられないという理由があります。英単語を覚えていない生徒に「単語の練習した?」と聞くと、「やっても覚えられない」と返ってくることが多いです。

英単語をどうやって覚えたかを聞くと、だいたいが漢字を覚えるときのように何度も書いてやる人が多い気がします。それでもなかなか覚えられないですね。かといって何もしなければ全く覚えられないどころか新しい英単語が増える一方ですから余計に負担が増えるばかりです。

英単語の覚え方は実際は人によって違うと思いますが、どんな場合でも絶対に必要なことは、「発音」と「くり返し」です。この2つがなければ何をしてもあまり成果が出ないので、時間の無駄になりかねません。

以下の2つのどちらかが良いですね。私自身は2番目のほうが良いとは思っておりますが、そこは自分でやってみてよい方を選ぶとよいと思います。

では、その方法は・・・

1つ目。

1日5単語を覚える。

翌日にその5単語と新たな5単語を覚える。

その翌日は前日と全前日の計10個と新たな単語を5個覚える。

翌日にそれまでの15単語と新たな5単語を覚える。

このようなことを繰り返していきます。

6日目は初日の5単語はもうやらなくても良いです。その時点で初日の5単語は覚えているはずですから。

上記で書いたように英単語は繰り返さないと覚えられませんので、1日やったくらいでは数日後にはほとんど忘れているでしょう。

よって、ダメな方法は、1日目に5個覚える。2日目には別の5単語を覚える。3日目はさらに新たな単語を5個と覚えていく方法です。5単語くらい1日で覚えられるだろうと思って舐めていると全然覚えられません。必ず覚えたものは翌日、その翌日と5日間は繰り返します。

その際に必ず発音することです。まずは正しい発音をできるようにして、読みをしっかりすること。そして次が意味です。意味が分からないと困ります。そして最後が書きの練習です。学校でやらされるような何十個も書かなくてよいですので、3回~5回くらい書いておくとよいですね。書きながらも発音(心の中でもよいので)しながらがベストでしょう。

2つ目の方法は、10日間で50個を覚えるとしましょう。

その場合に、10日間毎日同じ50単語を覚えることです。

1日50個も覚えられないかもしれませんが、それで構いません。とにかく覚えようと思って上記に書いたように発音・意味・書きの練習をして一生懸命覚えてください。

そして、翌日もその50単語を同じように覚えます。またその翌日もというように10日間やってみましょう。1日目、2日目、3日目と進むにつれておそらく覚えていない単語が減っていることに気づくでしょう。もしかしたら7日目くらいにすべて完璧になっているかもしれません。それでも念のため10日間やってみましょう。10日で50個だと1か月で150単語覚えられます。半年あれば900単語です。

中学生が3年間で習う単語が1年間あれば十分に覚えられるペースです。英単語が覚えられないからテストで問題が解けない、解けないから嫌いになる。嫌いだから勉強しない、という悪循環にハマってしまう前に英単語は正しく覚えて英語を得意にしていきましょう。

コメント


認証コード6607

コメントは管理者の承認後に表示されます。