私立高校入試

深谷市の彩北進学塾です。

今日は多くの生徒が私立高校の入試でした。彩北進学塾の生徒では1人だけ明日ですが、その生徒以外はすべて本日が本番となりました。

今日は天気も悪くならなかったので良かったです。入試の日は不思議と悪天候の日が多いので毎年心配してしまいます。

彩北進学塾では入試が終わった後にアンケートを取ります。今日も中学3年生は授業でしたのでその際にアンケートを取りました。入試問題の難易度や過去問と比べてどうだったか、特徴的な問題があったかや、入試の感想や経験してみて後輩へのメッセージなどいろいろと書いてもらいます。単願者には面接などの質問内容も記載してもらいますが、今年の中学3年生はこのアンケートがぎっしりで驚きました。

おそらく17年目にして最もたくさん書いてくれたアンケートになりました。それも1人や2人ではなく全員がものすごい量、特に後輩へのメッセージ欄をたくさん書いてくれました。本当に感謝しかありません。この内容を中学2年生以下にタイミングを見て伝えていきたいと思います。

まだ公立高校入試がある生徒たちはその後すぐに学習に入りましたが、公立高校入試まではあと1か月。最後のこの1か月をどうするか、本当に大切ですね。

この時期はどうしても社会や理科に比重が大きくなりがちですが、それぞれで優先順位が異なりますので、自分が今やるべきことは何なのかきちんと考えて取り組んでほしいと思います。また、今年の入試は英語がキーになりそうな気もしますので、長文読解もそうですが文法、単語それぞれきちんと意識して取り組んでおきましょう。

私立単願受験の皆さんはとりあえずはお疲れ様です。しかし、残りの期間すべてノー勉強ではいけません。高校入学後のことを考えてやれることはやっておく必要があります。高校合格がゴールではありませんので。

コメント


認証コード3440

コメントは管理者の承認後に表示されます。