合格の報告が続々と

深谷市の彩北進学塾です。

私立高校入試が終わって、すでに合格発表があった生徒から合格の報告を受けております。また、群馬高専の合格の報告も受けました。

私立高校に関してはまだこれから合格発表の学校もありますが、ここまでは全員合格をしております。

私立高校単願の受験者のうち1人を除いては2月もしっかり勉強をするために塾に来ますので、高校入学後を見据えてきっちり学習をさせていこうと思います。

問題は公立高校入試がまだ残っている皆さんです。

私立高校が併願ということで実際は志望校ではない生徒がほとんどですが、行く気はなくても「合格」の結果をみると気が緩んでしまう生徒が毎年必ずいます。これが最も怖いわけです。

学校でもクラスの中で私立高校の単願の生徒は受験が終わっていますので雰囲気も若干変わってきます。そういったこともあわせて、気持ち的にモチベーションが下がりがちになる生徒がいるので、もう1度目標を自分の中で確認をして気持ちを新たに公立高校入試へと向けてほしいともいます。

すでに入試日までは1か月ないわけですから、体調管理とともに基礎基本の確認と実践的な演習を組み合わせて志望校合格にむけて動いていきましょう。

コメント


認証コード6162

コメントは管理者の承認後に表示されます。