中学3年生は最終授業

深谷市の学習塾、彩北進学塾です。

埼玉県公立高校入試までいよいよあと2日。

彩北進学塾は本日が中学3年生の受験前最後の授業となります。明日は入試前日ですので中学3年生は全員完全休校となります。

21日の入試当日は、その日のうちに「自己採点会」を実施しますが、ここで中学3年生の2023年度はすべてが終了となります。そのあとは3月に「高校準備講座」がございます。3月後半からは春期講習となっていきますが、受講する生徒とそうでない生徒もおりますので、全員でというのは21日が最後となるわけです。

毎年思うことは同じです。

それは生徒が「もっと勉強しておけばよかったな」の感覚になるのと同じで、「あれもやれたかな」「これももっと教えておけばよかった」などです。何を教えても「教え切った」という感覚には毎年なりませんし、今年は本当に良かったなと思うこともそうありません。そういう思いを抱きながらも、生徒たちには今までやってきたことを普段通りにやってきてほしいと願うのみです。

入試当日に頑張らずに普通にして受かる状態にする、というのを常に心がけて指導しております。いつもと同じようにやってくるだけということですね。

公立高校入試の時は私立高校の入試以上に緊張するものですし、焦りも出てしまうことでしょう。しかし、どんな状態になってても大丈夫、というところまでできたかなとある意味思っております。

最終日の今日は、例年通りやることは同じです。特別なことをすることもありません。普段通りに始まり普段通りに終わります。

とはいえ、気持ちの面ではこちらのほうが実は緊張していたり寂しい思いをしているのですが、そんな素振りは一切出さずにこれからの最終授業を迎えていきます。

コメント


認証コード3685

コメントは管理者の承認後に表示されます。