中間テストが近くなり…

2学期中間テストが近くなってきました。

テスト範囲表も出始めております。

中学1・2年生の運動部はこれから新人戦もあります。

いつ勉強するの?となりがちですが、彩北進学塾では、いつものように自習が毎日可能です。部活の延長などで塾を休むことになっても振替が可能です。

毎日塾へきて学習する姿を先輩方から受け継いでよい流れでここまできております。

家でなかなか勉強できない、集中できないとよく聞きます。

そんな時は塾へきてしまえば、やらざるを得ないわけです。毎日やることが学習習慣につながります。そしてそれが最も強いのです。続けることは何にも勝る学習の仕方です。

早速、今日も自習に来て頑張っていった生徒がたくさんおります。

授業前後でも自習をしている生徒も多かったです。

テスト前だけでは意味がありませんが、テスト前ですらやらないのに比べたら雲泥の差ですね。

そして、この2学期中間テストは中学3年生にとっては非常に意味のあるテストになります。

2学期の期末テストまでの結果で通知表がつきます。そして、その時に内申点も決まりますね。

よって今回できる限りよい成績を取って最後の期末につなげていきたいところです。

今回失敗してしまうと残りが1回となり、プレッシャーも強くなりますし、何より期末テストの範囲はなかなか点数が取りにくい単元が集まっております。

塾では対策授業に早朝特訓も当然実施しますが、毎日の積み重ねがあってこそです。

提出物を出すのはもちろんですが、ただ終わらせるための勉強にしないでください。

ワークは最低3回取り組んでください。

国語や英語は毎日の音読や語句の確認などしてくださいね。

数学は計算問題をしっかりやることです。ミスはミスではありません。

中3生は、中間テストの勉強だけでなく、中1・2年の内容の復習も並行して行ってくださいね。北辰テストなどはまだまだほぼ2年生までの範囲ですので。

コメント


認証コード9669

コメントは管理者の承認後に表示されます。