冬期講習2日目…くり返し学習は強い

冬期講習2日目。

昨日同様に朝10時から始まり終わりは夜10時。

今年の冬期講習は、テーマが「くり返し」となっております。

彩北式くり返し学習ということで、普段から「くり返し」は重要視しておりますので、同じところを何度もやって定着を図っておりますが、今年はこの講習の授業の中でも多くのくり返しを行っております。

冬だけではなく夏・春の講習もそうですが、講習期間の授業は基本的には「演習」が中心です。演習がなければ学力はつきませんので、たくさんの演習時間を確保しております。演習とくり返しの授業を行っているわけです。

同じ授業時間内であってもとても力がつくのを実感できます。英語や数学もそうですし、理科や社会も同様に、できない問題ができるようになっていく、最初は間違えていた問題もほとんど間違えることなく解けるようになっていく、こういった姿をたくさん見ることができます。

今年の講習は今までのやり方とは変えたので心配はしておりましたが今のところは良い方向へ進んでいるなと感じております。

やはり勉強は、インプット、アウトプットの繰り返しが何よりも重要だということを実感しております。

冬期講習は期間が短いですが残りの講習も楽しみになってきました。

コメント


認証コード0803

コメントは管理者の承認後に表示されます。