保護者面談・三者面談

彩北進学塾では、定期的に保護者の方とコンタクトを取っております。

年間の中で保護者の方との接点は、以下のようになっております。

・各学期に行う保護者会(年2~4回)
・中学2年生以下保護者面談(年3回)
・中学3年生三者面談(年2回~3回)
・日々の指導報告連絡
・塾からのお知らせなどのメール配信
・随時、電話やメールでの連絡

上記以外にも適宜ありますが、基本的には上記を毎年行うことにしております。

そして、現在、中学2年生以下保護者面談と中学3年生の三者面談期間となっております。

中学2年生以下の保護者面談は、保護者と1対1で行わせていただき、1回30分程度(実質、平均45分)行わせていただいております。長い場合は2時間ほどになることもありますが、できるだけ保護者の皆さまの声を聞きたいと思っております。心配なこと不安なことを始め、自宅でのお子様の様子や塾へのご意見ご要望なども多く聞かせていただいております。

こちらからは塾での様子や今やるべきことをはじめ、入試情報などできる限り有意義な面談になるよう心がけております。

時間を割いてお越しいただくわけですから、「面談に行ってよかった」と思っていただける内容にしなければと、毎回終わったあとは反省することばかりですが、1つでもなにか持ってかえっていただければと思っております。

なかなか普段、時間を取ってお話をする機会はありませんので、こういう機会を利用してたくさんの情報交換をしたいと考えます。

中学3年生の三者面談は、進路のことがメインにはなりますが、子どもの考えや保護者の方の考えをできる限り聞いて、そして、こちらからは受験情報や学校のこと、学力やこれからの学習についてなどお話させていただいております。

上記のような期間でなくても、いつでもお話を聞く機会やご相談は受け付けておりますので、できる限り多く塾を利用していただいて、子どもたちの先々の成長へとつなげていただければと考えております。

来週まで続きますので、多くの保護者の方にご満足いただける面談になるよう準備をしてお待ちしております。

コメント


認証コード0091

コメントは管理者の承認後に表示されます。