本気で猛勉強してみたら?

深谷市栄町にある英語に強い彩北進学塾のブログです。

昨日も書いたように中間テストが近くなってきておりますが、本気で勉強してみようという場合はこんな風にやってみるとよいと思います。

それは、学校のワークを全教科1周を1週間で終わらせてみるということです。それほど大変なことではないのですが、結構大変に思えるかもしれません。以前紹介しましたが、彩北進学塾では過去に学年1位が何人もいました。その生徒たちに共通していたのが学校のワークは何度もやっていたということです。浦和高校に進学した生徒は7~8回は解いたと言っていました。

そして過去にいろいろな地域で指導をしましたが、学校の定期テストの平均点が400点を超えるところがありますし、そういう地域では380点くらいでも順位が3桁になることも普通でした。この子たちに聞くと、やはり学校ワークは数日で1周を終わらせていました。2週間もあれば本気でやれば3周は余裕です、と普通に言ってました。もちろん2週間前になってから始める生徒はいませんでしたが・・・

同じ中学生なわけですからやればできるわけです。要するにやる気や意志の問題。やる気はやらなければ起きないといいましたが、やってしまえばやる気が出てきますので、1週間で1周くらいはなんとかなるでしょう。2週間前に始めた人は、そのペースでは3周できませんので、もう少し早くやらなければなりませんね。

誰もが成績を上げたい、勉強できるようになりたい、テストで良い点数を取りたいと思っているのです。それでも思っているだけで何もしなければ意味がないですね。即行動、即実行です。終わった後に、勉強不足でした、時間が足りませんでした、と言っているようでは次回も期待できません。

まずは早速今回のテストに向けて本気で取り組んでみてください。そうしたらきっと結果もついてきます。そうすればやればできるという自信になりますから、自信もつけばさらにやる気にもなります。今まで以上に、そして、今までにないくらいの努力で過去最もよい成績を取ってみてください。

昨日も書いたように、今まで通りでは今までと同じかそれ以下です。

まずは一つの方法としてワークを1週間、できれば5日で1周は絶対です。


▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード2663

コメントは管理者の承認後に表示されます。