北辰テスト

深谷市にある埼玉県公立高校入試に強い彩北進学塾です。

現在、春の講習会および無料体験授業を受け付けております。

ここのところ、彩北進学塾は個別指導塾ですか?というお問い合わせをいただきます。個別の定義が塾によりまちまちなのですが、先生が1人に対して生徒が2名のような個別指導ではございません。かといって、先生が前で学校のように講義をする集団指導でもありません。自立型といいますか、集団と個別の両方の良さを取ったような形です。体験をしていただくと分かりやすいですね。すでに新中学3年生につきましてはあと2名で今年度は募集を終了してしまいますので、お早めにどうぞ。

さて、中学1・2年生の3月6日に行われた北辰テストが返ってきました。当然、各家庭にも届いているわけですが、今回の北辰テストは受験者数が非常に少なかったため、偏差値に関してはあまりそのままを信じないようにしてください。受験している学力層も多少偏っております。志望校判定も参考程度で見ていただければと思います。

特に初めて北辰テストを受験した場合は、個票をしっかり確認をして、数学・理科・社会の3科目からでいいので、正答率などの箇所を参考にもう1度問題と解答を確認しながら解いて理解をするようにしましょう。学校の中間・期末テスト以上に、返却された後のやり直しが重要です。ただ受験するだけでは受験料がもったないないです。

数学の大問1は必ずできるまでやり直してください。理科と社会はそれぞれの問題に対して解答・解説を熟読して、自分に必要な部分を理解しておきましょう。正答率が10%を切ってしまうような問題は後回しです。正答率が60%を超えているような問題はすぐに解きなおしをしておきましょう。

そして、国語と英語については知識事項を中心に復習です。これからを1つ1つやっていけばかなりの時間がかかりますが、幸いにしてこの時期は結構時間的に余裕があるはずですから今のうちに必ずやりましょう。

勉強はいつも言っているようにやらなければやる気は出ないのです。やる気が出るまで待っていたら出ずに終わります。よって早速、取り組み始めてくださいね。

コメント


認証コード5811

コメントは管理者の承認後に表示されます。