本日よりGW特訓

深谷市栄町にある彩北進学塾です。

さて、本日よりGW期間の恒例、GW特訓授業です。

小学5年生から中学3年生が対象ですが、今年度も例年同様、全学年が受講をしております。全員ではないのが残念です。全員が受講してもらえるような内容にし、成果を上げていくべくさらに努力が必応だと感じております。

小学生は3時間、中学生は4時間の授業を2日間行います。

なかなか同じ教科を3時間・4時間やることはないのですが、受講した生徒たちは集中力が切れることなく順調に進めることができました。

長期休暇の講習と同じように、演習が中心にはなっておりますが、小学生だけは予習なので、説明を加えながら行いました。

GWやおぼん、お正月など、周りが休んでいるときに勉強をする、努力をすることはとても大事だと思います。もちろん普段もやっていなければ意味がありませんが、どんなイベントでもそうですが、普段やっている人ほどこういったものも受講するわけです。逆にやったほうがいいでしょという人のほうがやらないので、差がますます大きくなります。勉強はやった分がそのまま成果となるわけですから、やらなければそれもやらなかった分の成果になって表れます。努力した人は努力した結果が、努力しなかった人はその積み重ねの結果が表れるわけです。

家で同じだけかそれ以上の学習を集中して取り組めているのならば問題ありませんが、そうでない場合は、やはりたった2日間であっても相当な差になると思います。

自習に来た生徒もおります。

受講しない日でも自習をすることも重要ですね。

まもなく中間テストもありますので、特に中学3年生は今のうちにやれることをやっておかないと後々が大変ですよ。

コメント


認証コード9702

コメントは管理者の承認後に表示されます。