実技教科も勉強しないと

深谷市栄町にある中間・期末テストに強い彩北進学塾です。

さて、中学1年生にとっては期末テストは中学校での2回目の定期試験です。前回と同じに勉強をしているとほとんどてんすうがとれません。1学期の中間テストは、範囲が少なく、小学校の復習もあったり、英語などはアルファベットなどでも点数が取れたりと、比較的易しいテストだからです。

期末テストからは、範囲も広くなり、勉強内容も中学校らしいものになっているので、きちんと準備をしないと問題が解けない状態になってしまいます。

さらに、中間テストとは違い、今度のテストでは、音楽や美術などの実技教科もテストがあります。中学校によっては今回は実施しない科目もあるようですが、すくなくとも2科目位はテストがあると思います。

毎年、実技教科で全然点数が取れないと言う生徒がいますが、ほとんどの場合は勉強不足です。国語や英語などの5教科を優先し、実技教科を後回しにしてしまうか、あるいは前日にちょこちょこっと目を通すだけ、さらには当日の休み時間だけで確認するなんてこともあるようです。

5教科と同様で実技教科も勉強しないと点数にはなりませんし、むしろ実技教科のほうが難しいかもしれません。それはワークなどがないのと、授業などで行ったものが出題されるからです。教科書だけでなくしっかりと授業を聞いて、ノートやプリント、あるいは作品などの注意点なども学習しておく必要があります。2週間前からやる必要はありませんが、すくなくとも5日前には1度は学習をしておくことをお勧めします。

通知表の数字にも影響しますので、やらなくてよい科目はありません。どの科目もきちんと用意してテストを迎えるようにしてください。

コメント


認証コード8401

コメントは管理者の承認後に表示されます。