私立高校入試が終わったら

深谷市にある彩北進学塾です。

さて、彩北進学塾でもまだこれから私立高校入試という生徒もおりますし、入試は終わってもまだ発表がこれからという生徒が多いですが、すでに結果も出ている生徒もおります。

毎年のことですが、第一志望の高校が公立高校である生徒でも私立高校の合格の結果をみると、気持ち的に少しうるんでしまう生徒が結構おります。公立高校しか行く気がないと言っている生徒でさえも、私立高校の合格をきっかけにこれまでの勉強への気持ちが若干、ペースダウンしてしまうことも多いわけです。

一つは、確実に高校生になれるという安心感があります。また、1つの入試が終わってことで気が抜けるというか緊張感が1段階下がってしまういわゆる燃え尽きた感が出てしまう場合です。少数ではありますが、私立高校の合格によって、公立高校受験を辞めてそのまま私立高校へと決めてしまう人も中にはいます。

しかし、本気で公立高校に合格したいと思っているならば、これまで以上に本気を出していく必要があります。私立高校の勉強はもうしなくていいわけですし、これからは全員が公立高校の入試に向けて勉強するわけですから、緩んでいる暇はありません。そのちょっとした隙が大きな差になってしまう可能性もあるわけです。

今まで以上に学習時間を取って、今まで以上に集中し気持ちを入れて取り組むしかないのです。

なんだかんだで、埼玉県の公立高校入試までちょうど30日となりました。泣いても笑っても何もしなくてもあと1か月しかないわけです。

残りの1か月くらい頑張れない人は何やってもうまくいかないと思います。最後の1か月くらいは今まで見たことがないくらい本気で頑張ってほしいと思います。1分1秒を無駄にせず、1問1問をとても大事に扱って、できないところは1つでも減らして当日を迎えてほしいですね。

私立高校を単願で受験した人は、入学後のことを考えて、勉強は終わらせずに続けていく必要がありますよ。

コメント


認証コード8524

コメントは管理者の承認後に表示されます。