成績が伸び悩んでいるなら

深谷市にある彩北進学塾です。

・勉強しているのになかなか成績が上がらない

・ある程度まで点数は取れるが、壁を越えられない

・理解はしているのに結果に結びつかない

などのお悩みがある場合は、一つ意識して取り組んでほしいことがあります。それは、「時間」です。勉強している時はなかなか時間を意識することがありません。今目の前にある問題を解くときもおそらく解き終わるまでひたすらやると思います。分からない問題があったときもそこでとまって考えて考えてなんとか答えを出そうとしていると思います。

そこで、「時間」を意識することでもう1段階上に行けると思います。どんなテストでも本番は時間が決まっております。その中で解答をしなくてはいけません。

よって、勉強をしている時、問題を解く時には、時間内で解くようにしましょう。そしてその時間は「負荷」がかかるくらいにしましょう。時間内で余裕で終わってしまうのは論外ですし、ぴったりなのも微妙です。頑張って少し早くやらないと終わらないくらいがちょうどいいです。

そして、徐々にその時間を短くしていき、その時間内で終わるようにどんどん負荷をかけていきます。そうすることで、実は「集中力」につながるわけです。急いでいい加減にやるのとは違います。普段通りにやるのですが、時間内で終わらせようとすると、ちょっとした緩みや小休止する時間はありません。必然的に集中せざるを得ません。

集中力が高まりますので、むしろ今までできなかった問題ができるようになることもあります。特に数学など考える必要がある科目などは、分からない問題をまずは飛ばしてしまい、できるところを高い集中力でといていきましょう。きっと正答率が上がることでしょう。

もちろん、解きなおしや見直しの時はじっくり時間を使っていいと思いますが、まず最初に解く時やテストの時はぜひやってみてほしいと思います。

自分で時間を決めて取り組み、その時間内で終わらせようと意識することで、やらされている勉強、という感覚もなくなり、ちょっとしたゲーム感覚も生まれ楽しく勉強できるかもしれません。

ちょっとしたことですが、お勧めです。

全く勉強していない人には向いてませんが…

コメント


認証コード1542

コメントは管理者の承認後に表示されます。