基礎の確認を

深谷市ある彩北進学塾です。

埼玉県公立高校入試まであと3週間ほど。

中学3年生は最終調整の段階に入っていると思います。しかし、まだまだ伸びる時期でもあります。間違えても「もう今さらやってもそんなに変わらないだろう」という勝手な思い込みをして、勉強から遠ざかるのは辞めましょう。

入試問題を解いてもできない問題やわからない問題があると思います。正答率が数パーセントの問題なら仕方がありませんが、そうではなく、ある程度の正答率の問題でできない問題があるならば、それは基礎力が足りていません。いまさらと感じてしまうかもしれませんが、基礎をもう1度やり直しましょう。いくら祖の問題の解答・解説を見たからといっても基礎的な事柄が分かっていなければ、できるようになりません。

勘違いしがちですが、「基礎」というのは、易しい問題という意味ではありません。基礎が足りないというのは、その単元や内容を理解していないということです。よって、易しいか難しいかではなく、そもそもその部分が欠けているということですのでやり直す必要があります。

まだ3週間あります。1単元、2単元くらいでしたらどの科目もまだ間に合います。つまりまだまだ点数が上がります。入試問題を解いて、丸付けをして終わり、では何も変わりませんので、解いた後のこういった一つ一つの積み重ねで点数を積み上げていきましょう。

コメント


認証コード0364

コメントは管理者の承認後に表示されます。