時には思いっきり遊ぶ

今の子どもたちは私たちが子どものころと違って忙しいですね。

就学前教育も当たり前になっていて、幼稚園・保育園のころからさまざまな習い事をしているご家庭がほとんど。最も忙しいのが小学生でしょうか。彩北進学塾に通っている小学生のほとんどは何もない日は週に1~2日の場合が多いようです。中学生は、部活動が考えられないほどあり、生活の中心が部活動と思えるほど活動をしているわけですから年間で休日があるのか疑問に思います。

そして、塾があるわけです。

こういう状況を分かっているので、塾に来ることだけでも素晴らしいと思い、また、感謝の気持ちも芽生えるわけです。だからこそ、入塾をしたくださった生徒・保護者の皆さまが「入塾して良かった」と思えるようにしていこうと常々思っております。1度入塾してくださったら最後まで責任を持って面倒を見る、トコトン踏み込んでみるというのが私の考え方です。ですから、生徒や保護者の皆さまには、苦痛を与えることも時にはあるでしょうが、最終的には、みんながよりよい方向へ進めるようにと考えております。

ですから、ただ勉強だけを教えていればそれでいい、という考えは毛頭ありませんし、それだけを望む場合は、なかなか彩北進学塾では難しい気がします。その日その日をただ指導して、はい、おわり、というのは性格的に無理なのです。

そういうわけで、彩北進学塾ではスタッフにも、生徒をよく観察することを徹底しております。観察しようと思わなければ、何も気付くこともなく、何も感じることがなくなります。目の前の生徒にただ教えるだけでは成績が上がったとしてもその場だけのことでしょう。

さらに、彩北進学塾に入塾する生徒の多くは、とにかくたくさん勉強をしてくれます。毎日自習に来る生徒も多く、テスト前だけでもものすごく時間をかけて勉強する生徒や、講習などでは長時間の学習を何事もないかのように一生けんめい取り組んでくれます。合宿や早朝特訓などの学習イベントも相当大変でしょうが、頑張る生徒が多いのです。

そんなわけですから、彩北進学塾では時には勉強を忘れて思いっきり遊ぶことがあります。

中3生などは、冬期講習中に野球大会をすることが多いです。毎日の受験勉強も大事ですが、勉強だけではストレスもたまりますし、運動不足になるので余計に体力が余って更なるストレスにもなります。

中2以下も同様です。毎日の自主勉や宿題、自習など含め、上記で書いたように習い事やクラブチームなどもあるでしょう。

学習イベント以外のイベントも多数あるのです。

そして、今度の日曜日は、小学3年生~中学2年生希望者の「社会科見学」を行います。いつもは社会科見学は工場見学だったり歴史的な遺跡や城郭、古墳、博物館などが多いのですが、今回は、メインがスポーツ笑

もちろん、スポーツだけでなく、見学も行くのですが、重きはスポーツに置いております。なんと、ボウリングとスケートです。中3の卒塾旅行では必ず行っているものですが、今回は機会があってこの2つをやってきます。要は、遊びです。

いっぱい遊んで、おもいっきり遊んで、そして、また勉強ももちろん頑張るということです。

しっかりたっぷり遊んで、きっちり勉強ということです。

社会科見学などは、外部参加も可にしておりますが、今回のイベントは内容から、塾生とその兄弟限定ということにしました。

------------------

2019冬期講習受付中

コメント


認証コード9978

コメントは管理者の承認後に表示されます。