朝型に変える!?

この時期の受験生はいろいろな情報に左右されやすく、誰かの根拠のない話が気になってしまう時期でもあります。

公立高校入試まで3週間ちょっと。勉強の不安も相当増しているこの時期ですから、毎日が今までにないくらいの緊張感になっているのではないでしょうか。

今から何をやれば伸びるのか、まだ残りの期間で伸びるのか、それとももう伸びないのか、そんな思いの中で勉強をしていることと思います。

この時期はこの科目のこういうところをやったほうがいい、という話が出ると、そうかと思って急にそれをやり始めたり、あるいは、こんな学習では意味がないから辞めた方がいい、などとどこかから聞いてくるとそれに従ってしまうわけです。

もちろん時期に応じてやったほうが良いものもあれば、その逆があるのも確かですが、ここまで来たら他人の意見はもうどうでもいいですね。今の学力・実力や志望校も異なれば、あと何点取らなければいけないかなどすべての状況がみんな違うからです。ですから他人と同じことをやる必要もなければやる意味もありません。まして、ここまで自分の中で必要と思うことをやってきて、計画も立てているでしょうから、それもおかしくなってしまいます。積み上げてきたものが崩れてしまう原因にもなりかねません。自分を信じて最後までやり遂げればいいのです。そういう準備をさせてきたはずですから。

そして、それと同じようなことで、「そろそろ入試も近いから朝型に変えたほうがいい」のような意見もよく耳にしますし、子どもたちの中でも話題が出ることも多々あります。そのたびに私が言うことは同じですが、「急に生活リズムを変えたらかえってリズムが狂うし体調もおかしくなってしまう」ということです。

生活リズム(特に起きる時間など)が安定するには、2週間~3週間くらい必要です。それを続ける必要があるわけですが、受験までの残りの期間を考えると、今まで夜遅くまでやっていたのに急に朝早く起きて勉強をしようと思ってもだいぶきつくなるのではないでしょうか。夜に勉強をするのをやめて朝やろうと思っても結局、朝もできませんでした、というオチになりそうです。

であれば、体調のことを考えて早めに寝ることはもちろん必要ですが、急な変化をさせずに徐々に変えていけばいいと思います。なんなら変える必要もないのではないかとさえ思っております。あまり深夜遅くまでやるのは感心しませんが、少なくとも一気に急激な変化はしてはいけません。睡眠をしっかり取れるようにすることを大事にしておけばあとは、それほど変える必要がないでしょう。

他にも目には見えないプレッシャーやなかなか表には出しにくい悩みや不安も多々あると思います。不安になったところで解決策はありません。唯一やれることは、勉強です。勉強をやることで不安を少しでも無くして当日を迎えられるようにできたらいいですね。不安や緊張感を楽しむ、あるいはそれ自体も力に変えられるくらいにしっかり学習をして自信につなげていけるようにしましょう。

コメント


認証コード6350

コメントは管理者の承認後に表示されます。