4月から小学5年生になるお子様を持つお母様へ

深谷市の彩北進学塾です。

今日で3月度の通常授業は終了しました。

明日から4月5日までは講習期間となります。

期間中は体験授業をお受けすることができませんので、ご了承ください。4月6日より通常授業が再開しますので、それ以降でお願いいたします。

さて、今日はこの4月から小学5年生になるお子様がいる保護者の方へ向けたお話です。

小学校の学習での最大のヤマが小学5年生となります。基本的には奇数学年がヤマなのですが、小学5年生は大変です。

まず何よりも「算数」です。この5年生の学習内容をきっちり理解しておかないと中学校数学でのつまずきの原因となります。

・小数のかけ算わり算

・平均

・単位量あたり

・割合

・円

・変わり方

などどれも非常に重要なテーマばかりです。1年間を通して重要な単元しかありません。そして、多くの生徒が苦手となりがち、かつ今後の学習に影響を与える「単位量」「割合」がありますので、ここをきっちり理解して進んでいきたいところです。

算数以外でも教科としての「英語」が始まるのもこの5年生です。特にこの4月からは教科書の小改訂が入り、単語数が増え、さらに書きも増えることになりますので、英語嫌いにならないようにしないと中学へ入る前から英語が苦手になってしまう可能性もあります。

今までは保護者の方が勉強を教えられたかもしれませんが、小学5年生の内容になってくるとだいぶ厳しくなってくる方も多くいらっしゃると思います。自分が分かる=教えられるわけではないので、特に上記の算数の単元や英語では注意が必要になります。

もっというと、個人差はありますがお子様の反抗期も始まる時期にもなります。子どもたちが大人になっていく時期です。

学校生活自体もクラブ活動や委員会、行事などでも6年生についでいろいろと経験していく時期とも重なります。

そういう意味で、小学5年生の1年間は非常に重要となります。このくらいからは保護者の方もきちんとお子様を1人の大人として接していくことが重要です。子どもではありますが、きちんと子供の意見や話を尊重していくことが必要です。

自転車に乗れる範囲も変わってくると遊びなどでも今まで以上に活発にもなるでしょう。ここで勉強嫌いを作るわけにはいきません。勉強も遊びもたくさん楽しんでほしいと思います。

彩北進学塾ではこの小学5年生を非常に重要視しております。勉強面でつまずいてからではなく、つまずく前に予防としての塾を活用していただければと思っています。算数や英語だけではなく、社会や理科もずいぶんと中学校で習う前段階のような内容になりますので、忙しくなると思います。小学5年生をしっかり乗り切っていければその後にも良い影響を与えられますので勉強面は彩北進学塾にお任せください。

コメント


認証コード7246

コメントは管理者の承認後に表示されます。