4月から中学1年生になる皆さんへ

深谷市の彩北進学塾です。

小学校を卒業し、中学校入学への期待と不安の入り混じった時期だと思います。春休みは中学校の準備などで忙しいと思いますが、今日は勉強に関するいくつかのアドバイスをおつたえしたいと思います。今回は非常に抽象的なので、もう少し中学入学が近くなってきたら具体的に書きたいと思っております。

まず大切なことは、「計画を立てる」ことです。長期的な計画よりも短期的な計画のほうがよいです。長期的なものは変わるかの制が高いのとなかなかその通りに行かないので難しいです。

計画を立てる内容ですが、

・毎日の勉強時間を決めること

が重要です。

できるだけ毎日同じ時間に行うことが良いですね。また学校の宿題・課題をやる時間もきちんと決めておきましょう。計画を立てると時間の効率的な使い方が可能となりますので、1週間単位くらいで行っていきましょう。

続いて、「質問すること」が非常に重要です。分からないものをそのまま放置したところで急にできるようになるわけがありませんし、あとであとで、と言っているうちにできないが増えてしまう可能性があります。分からないことやできない問題があった際は、学校でも塾でもしっかりと勇気をもって質問することです。

質問するには、何が分かっていて何が分かっていないかを知らないとできませんので、問題や内容をしっかり考える癖もつきますので、ただ「分からない」ということではなく、何をどこまで理解していて何がどう分からないかを伝えることでさらに質問が良いものとなります。

次に、「自分のペースを維持する」ことも大切になります。人それぞれ理解する速度やスタイルが異なっています。勉強の仕方はある程度は決まっていますが、自分に合った勉強法を見つけることで自分の中で苦にせずに勉強できるようになります。

苦にならなければモチベーションも維持できるので、勉強が楽しいものになりえます。人と同じことをする必要もありませんし、人に合わせる必要もありません。ただし、間違った我流は悪い方行にいくので、まずは真似てみたり勉強の仕方を聞くことも重要です。

最後は、「必ず復習する」ことです。1度やっただけでは覚えられるようになりませんし、解けるようにもなりません。繰り返し行うことで理解が深まり定着をします。必ず自分の学習や学習内容、成績学習状況を振り返って、改善できるところはしていきましょう。それが目標に向かうための行動を考えることにつながります。

中学校生活は勉強だけでなく、部活動や学校行事などいろいろな経験をすることになります。充実した学校生活を送るためにも勉強で苦労して嫌な思いをしないよう、しっかりとやるべきことをやっていきましょう。継続は力なりです。

コメント


認証コード0695

コメントは管理者の承認後に表示されます。