1か月後は中間テスト

深谷市栄町にある中間テストに強い塾、彩北進学塾のブログです。

さて、ついこの前、新学期がスタートしたばかりと思いますが、すでに最初の定期テストである中間テストまで約1か月となっております。

1か月前ということはもう計画や準備をしておく必要な時期ですね。さらにいえば、学校のワークなども日々、進めていっている時期ということでもあります。

新年度最初の中間テストですので、気合いも入るかとはおもいますが、気合いだけでは点数は取れませんね。

以下、中学1年生・中学2年生・中学3年生とそれぞれの学年ごとに記載していきます。

まず中学1年生。

中学1年生にとっては、中学校での初めてのテストということになります。小学校のテストとの違いを感じることにナルと思います。また、昨年度までと違って学習指導要領が新しくなり、教科書も変わってますので、最初のテストは簡単で点数が取りやすい、ということにはならなそうですね。何より英語のテストが最初から差がつきそうですので…

中学校のテストがどんなものなのかわからないと思いますので、同準備をしていいかと悩むかもしれませんが、教科書をよく読んで、例題をやったり語句の意味を理解したり、そして学校のワークなどを進めていけば点数に結びつきます。早めに始めないとバタバタして勉強が終わらないうちにテストの日を迎えてしまいますので、今から勉強を始めていきましょう。

とはいってもやることは簡単です。

英語は教科書の音読や進出単語の暗記、文法の理解、本文の訳、そして問題を解いて練習することです。

国語も音読はした方がよいですが、意味の分からない語句は調べて、漢字の練習と学校の授業で教わったことをきちんと自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。

数学は、問題演習あるのみです。ミスをしなくなるまでたくさん練習を繰り返していきましょう。特に学校のワークは早めに始めないと終わりません。

理科は、実験や図、表、グラフなどもきちんと確認して、一つ一つ言葉を覚えていきましょう。植物から始まっていると思いますので、名前を覚えて、役割まで覚えておきましょう。

社会は、地理でしょうから、やはり暗記が中心にはなります。ただ地図で分かる状態にしておかないと言葉だけでは点数は取れませんから、場所・位置などもあわせて覚えていきましょう。

今できることはそれほど難しいことではないと思いますので、すぐにでもはじめていきましょう。

中学2年生。

中だるみをいかに防ぐかがカギですね。

1年生という後輩が入ってきて少し先輩っぽくなってきたでしょうか。学校にも流れにも慣れていますので、うまくサボる方法も分かっていますので、楽な方へといきがちです。特に、勉強面は少し緩みがちです。いろんな意味で中だるみをしてしまいそうなのです。

以前から何度も書いている通り、偏差値が60以上の高校へ進学した生徒は中1から中2へと内申点が上がっていますが、偏差値60未満の高校へ進学した生徒は中2で下がってしまう傾向が高いです。よって、中2を制するものが受験を制す、とでもいうべきでしょうか。

勉強の仕方も分かってきていると思いますしテストがどんなものかもわかっておりますので、今からすぐに準備をして最初から中だるみをしないように1年の復習も含めて進めていきましょう。

そして、中学3年生。

言うまでもなく、これからの4回の定期テストはこれまでの定期テストとは比べ物にならないくらい重要です。

1学期の中間・期末テストが通知表の結果に対して占める割合が高いわけですが、その1学期の通知表の結果を持って私立高校の個別相談に行くことになります。行く行かないは別として私立高校を受験する可能性が高いのであれば、個別相談で良い結果をもらってこなくてはいけません。そのためには1学期の通知表でしっかりと結果を出す必要があります。それに、1学期で失敗してしまうと、もう2学期の結果しか残っておりませんのでプレッシャーにもなります。

ただ、中学3年生は1学期の学習単元が比較的点数を取りやすいので、やった分の成果が出ると思います。言い換えれば、みんなが得点しやすいので、自分だけちょっとでも失敗すると一気に下がってしまう可能性があります。それに意識の高い生徒は、この時期でも相当な学習量になっております。きちんと先の受験やテストのことを意識して取り組んでいますので、同じ勉強をするでも成果に差が生まれてしまいます。

中学2年生と同様で、中2で習った単元の復習と今やっている単元のところはどんどん勉強をしていきましょう。部活動も長い時間になっていてなかなか時間の確保がむずかしいですが、条件はみんな一緒ですから、無駄な時間を作らないように、そして、来年の3月に喜べるように自分に厳しく、そして即実行していきましょう。

2学期になれば単元も相当難しいものが多くなりますので、できる限り1学期の取りやすい時にきっちり得点しておくのが大事です。

彩北進学塾では、5月に中間テストの対策講座も実施いたします。中学1年生には中学校のテストに向けての学習方法もお伝えして最初でつまずかないようにしてまいります。中学2年生・3年生は、演習を多くして確かな学力を身につけてまいります。

詳細は、後日改めてご案内いたします。



▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード9268

コメントは管理者の承認後に表示されます。