GW中は優先順位を決めて勉強を

国語・英語の文法・記述対策はお任せ

深谷市にある彩北進学塾のブログです。

さて、間もなくGWになりますね。

このコロナ禍にあって、GW期間中もなかなか外出しにくい状況となっております。特に変異ウイルスの感染者数が増えてきて、ちょっと怖いですね。

GW期間中は、部活動もあると思いますが、勉強をたくさん行うチャンスでもあります。なにしろ、5月中旬から下旬にかけて各中学校で中間テストが行われます。

年度が変わって最初の定期テストです。

何事も最初が肝心、というわけではありませんが、幸先の良いスタートを切りたいところです。

そこでGW期間中にやることは何か、きちんと書きだして優先順位をつけて1つ1つ取り組みましょう。

例えば、中学3年生は忙しくなります。

・中間テストの勉強

・資格試験の勉強

・日々の受験勉強

・学校の宿題

とありますね。

彩北進学塾ではGW用の宿題も課しておりますので、上記に加え、塾の宿題もあります。

部活動がありますので、限られた時間の中で1つ1つクリアしていく必要があります。

まず中間テストの勉強については先日少し書かせていただきましたが、多くの学校ですでに中間テストの範囲が配られております。配られていなくても昨年の3月にやった単元と今やっている単元は確実にテスト範囲になるわけですから、教科書を読んだり、ノートまとめをしたり、学校のワークを解いて進めたりとやらなくてはいけません。

資格試験(漢検や英検、数検など)を受験する生徒は、そちらの学習もしてほしいですね。資格試験は、何もしないで受かることは非常に難しいので、それなりに準備が必要です。問題集や過去問をやって得点できるようにしておきましょう。

日々の受験勉強は言うまでもありませんが、この時期は、中学1・2年生の内容を復習することです。特に英語・数学です。理科や社会も大事ですが、まずは今後のことも考えて英数の2科目を徹底してやっておきましょう。そして、理科や社会にも入りましょう。

学校の宿題は内容にもよりますが、GW前半で終わらせてほしいと思っております。

長期休暇の時と同じですが、生活リズムは崩してはいけません。どの学年もそうですが、しっかりとした睡眠をとって早寝早起き、そして3食の食事、適度な運動は行いましょう。中学生はGW明けの中間テストを意識して、即実行です。

優先順位は何なのか。個々で変わってくるとは思いますが、まずは毎日やること、そして時間をかけることとできないをそのままにしないということが重要です。

彩北進学塾はGW期間中にGW特訓授業となります。

コメント


認証コード0800

コメントは管理者の承認後に表示されます。