勉強量を増やして

深谷市栄町にある彩北進学塾のブログです。

南中3年生、深谷中、岡部中の生徒は期末テストまで1週間となりました。毎回同じようなことを書くわけですが、点数を上げたい、成績を伸ばしたいと思うなら、まずは勉強量を増やすことが先決です。

勉強した量と内容が結果となってくるわけです。

まずは量を増やすことがすぐにできる勉強です。

中学3年生は今まで何度も書いてきたように、平日は5時間、休日は10時間を超えるようにやるしかありません。期末テストだけでなく受験勉強もありますから中学3年生の内容だけをやっているわけにはいきません。時間があっても足りないと思うほどやることはたくさんあります。

中学1・2年生は、1週間前であるならば平日は3時間、休日は8時間くらいは勉強を最低でもしておく必要があります。それ以下の時間しかやらずに成績が上がらないというならば、それまでです。やらなければ成績はあがりません。楽をして勉強ができるようにはなりません。どんな人でも努力を重ねての結果です。何もしないでできなくなるのは当然で、やればやっただけの成果が出ます。結果が返ってきてから嘆いていても仕方ありませんので、テスト前の今、一生件目やっておくしかありません。

勉強量が増えていけば必然的に内容もよくなります。質が変化するのです。やりながら気づけること、分かることがたくさんあります。やらない人はいつまでたっても何も変わらないのです。

テスト前に限らず、勉強時間が普段から足りていない人はどんどん差がついていく一方ですから、そうならないためにも普段から学習時間を確保して、常に学習する習慣をつけておくことが重要です。それが高校以降にも生きてくるからです。

小学校・中学校としっかり学習習慣が身についている人は高校に入っても強いのです。

※今年度のパーカーです。
15周年なので、文字がいつもより大きくなってます(^^♪
彩北進学塾

2学期期末テスト対策授業冬期講習受付中‼


▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード1171

コメントは管理者の承認後に表示されます。