今こそ基礎基本の徹底を

深谷市にある埼玉県公立高校入試に強い彩北進学塾です。

さて、中学3年生は期末テストも終わり、受験へ向けての動きとなっておりますが、どうしても受験と意識すると入試問題や難しい問題ばかりをやりたがります。

もちろん入試問題や難しい問題をやってはいけないわけではありませんが、優先順位としてまずは冬休み前にしっかりと基礎問題・基本問題を徹底しておく必要があります。冬休み明けには実践的な問題を数多くやることになりますが、その前提となる土台部分をきっちり固めておく必要があるからです。

基礎の問題ばかりでは実力問題が解けない、というかもしれませんが、何事も基礎基本を応用していくだけですから、肝心な基礎力が身についていなければいくら難しい問題をやっても全く歯が立ちません。

よって、毎日の計算問題や英単語の練習、漢字の暗記などの超基礎的な事柄は毎日やるようにしなければなりません。

また、理科や社会などでもまずは基本問題を自分の言葉で理解できるようにしておかなければならないのです。

特に、入試の過去問や北辰テストの過去問をやって、できなかった問題とその問題の単元は集中的にやりなおしておく必要があります。

時間をかける必要がありますが、無駄な勉強を何時間やったところで点数は上がりませんから、点数に結びつくような内容のある勉強をしてほしいところです。

私立高校入試まではもう53日です。

公立高校入試までは86日ですね。

受かりたいと思うならやるしかありません。

彩北進学塾では2021冬期講習会を受付中です。



▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード9019

コメントは管理者の承認後に表示されます。